スポンサーサイト

  • 2010.10.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TKOは、アカシックレコードの忠告を守ったのか!?(by はなまるカフェ)

 
「はなまるカフェ」に、TKOの2人が出演していました。

今回のトークは、このような内容でした。

1.初リムジン!(白のリムジンの写真)

 ・キングオブコントでTKOの決勝進出が決まったという事で、
  松竹芸能の偉い人から、「キングオブコントで決勝に出られるなんて
  凄いことや!ご褒美やるけど、何がいい?」と聞かれ、すかさず
  「リムジンに乗って、会場に現れたい!」と答えた。
  (テンションを上げ、キングになった気分で会場入りしたかったから)

 ・リムジン内は広々としていたのに、逆に不安になって2人でくっついて
  座った。

 ・会場に着き、リムジンからTKOの二人が現れると、「えっ、誰?」という
  変な空気が流れ、思いっきりひとスベリしてしまった。

 ・リムジンのレンタル時間は3時間なのに、実際に乗った時間は約10分で
  もったいないので、人通りの多いところで停車して、窓から通る人を
  眺めていた。

 ・今回の「キングオブコント」の結果は3位だったが、本当に優勝する
  ことだけを考えていた。

 ・今回で3回目の挑戦で、1回目は決勝まで進めたことだけで満足していた。
  2回目は準決勝で敗退、そして今回は3回目ということで、優勝を本気で
  獲りに行った。

 ・正直、3位という結果は本当にくやしかった。

 ・1本目のネタをやる順番がトップバッターで、後の組に行くほど
  点数が上がり、順位がどんどん落ちていき、いったん楽屋に引き上げた。

 ・すると、和田アキ子さんからの着信が何本も入っていて、木元がすぐ
  かけ直した。
  
  「今見てたけど、自分ら落ちてく一方やないか!ホンマ大丈夫なんか!?」
  と、電話口でアッコさんが心配そうに語ってきた。

  そこで、もう1本ネタをやることを伝えると、「ホンマか!まだ勝負
  出来んねんな!そんならアドバイスや。自分ら、もっと大きい声を
  出せ!」と、アドバイスをもらった。

  木下の携帯にも、「今見てんねんけどな、もっとキーを高くして
  しゃべってみよう!」と、アッコさんからの留守電メッセージが
  入っていた。

  このアドバイスがあり、2本目のネタではメチャメチャテンションを
  上げてやったら高得点となり、途中まで1位をキープすることが
  出来た。

  アッコさんのアドバイスが、大きな力となった。

2.○○さんを探して(六本木の交差点の写真)

 ・14歳の頃から、2人ともチェッカーズの藤井フミヤさんの
  大ファンで、ずっと追っかけをしていた。

 ・六本木は芸能人が多く出没するというイメージだったので、よく
  藤井フミヤに会えると信じて、電車やバスを使って探しに
  来ていた。

 ・芸能界に入って、ラジオの番組内で藤井フミヤのことが好きだと
  話していたら、フミヤが所属するレコード会社の人から
  「よかったら、フミヤのライブ見に来ませんか?」と誘われた。

 ・喜んでライブを見に行き、終了後楽屋に挨拶に行った。

  「僕ら、芸人やってるTKOって言います!」と挨拶したら、
  「知ってるよ」とフミヤが答え、”ありがとうございます!”と
  言うところでテンパッてしまい、「何で?」と言ってしまった。

 ・その後も交流があり、「東京に出て来なよ」と藤井から声を
  掛けられたが、仕事も徐々に減り、こんな状況では会えないと
  思い、会わなくなってしまった。

 ・それが、先日仕事の収録スタジオが隣同士となり、10年ぶり
  だったので、こっそりフミヤを覗きに行ったら、「ヨォッ、久しぶり!」と
  気付かれて、連絡先を交換してもらった。(木下)

 ・その後、キングオブコントの収録が終わり、まっすぐ家に帰り
  ボォーッとしていたら、藤井から電話が入り、「キングオブコント見てたよ。
  面白かったね!銅メダルじゃん!オリンピックは4年に1回だけど
  キングオブコントは1年に1回だから、また来年優勝狙いな!」と
  語られ、これまでの想いもあって、感動のあまり携帯を胸に抱いたまま
  動けなかった。(木下)

3.藤井フミヤからのメッセージ

 ・キングオブコントを見ていて、TKOが1位になった時は「ヨッシャー!」と
  いう気持ちになったんだけど、本当に惜しかった。

 ・今度飲みに行こうと約束したが、まだ1回も実現していないから
  2人に焼き肉をごちそうしてあげたい。

 ・よくここまで頑張ってきた。
  
  今は芸人もいっぱいいて大変だけど、これからも努力を惜しまず、
  笑いを追求していって欲しい。

  こんなチャンスは2度とないので、気合いを入れて頑張って欲しい。

  陰ながら、すごく応援しています。

4.初ごちそう(木元の財布の写真)

 ・芸人として一人前と認めてもらえず、これまでずっと父親に
  メシをおごらせてもらえなかったが、今年になって初めて
  おごることが出来た。

5.母からのメール(木下の母から送られてきたメールの写真)

 ・TKOが出演した番組を見た後、必ず母親からメールが送られてくる。

 ・母親は、典型的な”調子乗り”

 ・木下の母親は面白い!ということで、テレビのロケに木下と一緒に
  母親が参加するようになった。

  すると母は、次第に調子に乗りだし、「隆ボー、そろそろロケじゃなく
  スタジオがええなぁ♪」「隆ボー、そろそろ映画に出たいんやけど♪」
  と、勝手なことを言い出した。

  そしてある時、調子乗りのピークがやってきた。

  母から電話で喫茶店に呼び出され行ってみると、そこには顔を
  整形してきれいになった母の姿があった。

  「隆ボー、私きれいになりました♪ これで、テレビに出れるよね!?」
  と言われ、困惑してしまった。

  その後、テレビ局の人がきれいになった母を見て、面白みがなくなったと
  逆にテレビの仕事が減ってしまった。(自分のキャラを、思いっきり
  勘違いしていた)

6.子供のペット(うさぎの写真)

 ・離れて暮らす木下の娘が、うさぎを飼いたいから4万円が欲しいと
  電話で話してきた。

  生き物を飼うことはいいことだと思い了承し、離婚した元嫁と
  電話で話していたら、側から”4万円♪ 4万円♪”と、はしゃぐ
  娘の声が聞こえてきた。
  (4万円♪って、うさぎが欲しいのと違うんかい!と、唖然とした)

7.エラこまる(木下がポーズを取って、カメラに収まる写真)

 ・毎日打ち合わせ前に、木下がマネージャーを廊下に呼び出し、
  自分の私服の写真を撮らせている。

 ・その写真を木下が自分のブログにアップし、服のメーカー名だけを
  入れた記事として、毎日更新している。(完全な”調子乗り”で、どこに
  向かおうとしているのか、理解出来ない)

 ・このおかげで、打ち合わせは進まないし、おもしろキャラで
  押していこうと思っているのに、本人は”痩せよう”とか、カッコよく
  なろうとしているので、本当に困っている。(木元)

8.えら困る!(木元がスタッフに抱きついている写真)

 ・木元は、現場でスタッフを見つけると、ハグしたりハイタッチしたりして
  テンションを上げようとしている。
         ↓
  自分(木下)は、普通に挨拶するだけなのに、木元のせいで
  テンションが低くダメな奴に見られてしまう。

 ・ファンに囲まれもみくちゃにされている時でも、木元はサインを
  書こうとする。
         ↓
  自分はもみくちゃなのでサインしないだけなのに、ファンから
  「あいつは、冷たい奴だ!」と思われるので、えらい困っている。


”TKO”、”キングオブコント”といえば、以前アカシックレコードの
中津川昴さんが順位予想したことを思い出しますが、その中で言っていた
優勝するための忠告をTKOの2人が実行したのか?という話が
出るのではと思っていましたが、その辺については一切触れず
ちょっと疑問だけが残ってしまいましたね。

ただ、決勝の舞台裏で、芸能界の大先輩・和田アキ子さんからの励ましや
助言、また、あこがれの藤井フミヤさんからの心強い励ましの言葉が
あったというのは、驚きでした。

残念ながら今回は3位という結果となりましたが、自分たちを心から
応援している方がたくさんいるという事実を知ることが出来ただけでも
もの凄い収穫だったのではないでしょうか。

キングオブコント以来、俄然注目を集める2人ですが、木下さんのお母さんが
口癖の「実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな」の言葉通り、
おごることなく、これからもファンを大切にして欲しいなと思います。

*TKO、アカシックレコードに関する過去記事
笑撃ワンフレーズに衝撃の予言者現る!?

いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

妄想を愛する男が勧める、石川遼の理想の結婚相手とは?(by はなまるカフェ)

 
今回の「はなまるカフェ」は、関根勤さんがゲストでした。

人気上昇中のタレント・関根麻里さんの父親としても知られる
関根勤さんですが、妄想からみの面白い話をいろいろしてくれました。

1.新社会人が選ぶ、理想の上司 ベスト10

 ・男性部門
   第1位:関根勤
   第2位:山口智充
   第3位:唐沢寿明

 ・女性部門
   第1位:天海祐希
   第2位:真矢みき
   第3位:江角マキコ

 ・男性部門1位に選ばれた理由は、面白くて優しそうなキャラで、関根麻里の
  お父さんとしていいお父さんというイメージがある。特に女性からの支持が多い。
        ↓
  ”娘特需”だと思う(関根)

 ・娘と仲良くやっていて、あまり怒らないので、怖くない上司という風に
  見えているのかな。でも、相手のいいところはほめるし、面白い上司には
  なれると思う。(関根)

2.スペイン満喫(テニスの観客席にいる関根の写真:娘が撮影)

 ・ジャパンオープンテニスを家族3人で見に行った。

 ・妻が、スペイン人のナダル選手の大ファン

 ・家族でよく出かけるのか?(薬丸)
      ↓
  娘とよく映画を観に出かける

 *娘にとって自分は、年の離れた友達みたいな存在

 *子育てで、父親の威厳は失ったが、フレンドリーさは手に入れることが
  出来た

 ・娘・麻里がテレビに出るにあたって、アドバイスをした
        
  「これから、このお店に入りたいと思います」 → ×
  「これから、このお店に入ります」 → ○

  *今すぐ入るなら、”入ります”が正解で、余計な言葉は削った方が良い

  「こちらが、ハンバーグになります」 → ×
  「こちらが、ハンバーグです」 → ○

  *材料を見せながら、”これらの材料がハンバーグになります”というのが
   正解で、言葉の使い方を間違えている人が多いので、気をつけた方が
   良いと、アドバイスした(娘も理解してくれた)

 ・娘が、ダウンタウンの番組に出演が決まり、面白いことが言えないので
  どうしよう!?と心配していたので、こんなアドバイスをした
         ↓
  「大丈夫!ともかく、トークでは簡潔にしゃべりなさい。話したことに
  周りがいろいろコメントして面白くしてくれるので、心配しなくて
  いいよ!」と話し、娘も安心して番組に臨んだ

 ・奥さんとの関係は、どんな感じ?(薬丸)
         ↓
  僕には、「妻に片思い」というキャッチフレーズがある

  妻とは21歳のころに出会ったが、未だにその頃の気持ちのままで、
  妻からは、「頭おかしいんじゃないの?」と、よく言われる

  妻にはいつもほめられたいと思っている

  この前、妻にほめられ続けていたらどうなっていたんだろう?と
  妄想してみた

  妻と出会って36年間、ずっと褒められていたら、今頃アジアの
  スターとして、ジャッキー・チェンやサモ・ハン・キンポーと
  共演していたのではないか!?と考えた
          ↓
  ただ、そうなった場合のデメリットについても考えてみた

  仮にアジアのスターになっていたら、そのプレッシャーに自分は
  耐えられるのだろうか?
          ↓
  いや、たぶんあまりのプレッシャーに耐えられないはず
          ↓
  だから、妻はあえて自分を褒めてくれないんだ!と結論を出し、
  心の中で妻に、”ありがとう!”と言った

 ・妄想を奥さんに話すことはあるの?(薬丸)
          ↓
  ほとんどない。ただ、娘が4,5歳のころ寝かしつけながら
  「この娘は、将来どんな人と結婚し、どんな母親になるのかな?」と
  考えていたら、”あっ!”と気づいた。
          ↓
  妻も父親から同じように育てられていたはず
          ↓
  だから結婚式の時、”娘をよろしく頼む”と、手を握りながら
  話しかけてきたんだ!
          ↓
  妻の父親からバトンを渡されたことに気づき、寝ている妻を抱き起こして
  「今日から、僕が君のお父さんだよ!」と話しかけた
          ↓
  「何言ってんの?」と唖然とする妻に、事情を説明し理解してもらえたが、
  「それなら、明日の朝でもいいでしょ!」と、軽くあしらわれた

3.日課(週刊誌を真剣に読んでいる写真)

 ・情報収集のために、毎日週刊誌などを3,4冊読み、テレビも4,5本
  録画して見ている(初対面の人と仕事をしても、話に困らないように)

 ・最近は、ゴルフの石川遼くんの事が気になっている

  若いのに言葉遣いがしっかりしていて、スターとして着実に実績を
  積み上げている人は少ない
           ↓
  自分で調べたが、長島茂雄さん以来で、50年に1人の逸材ではないかと
  勝手に思っている

  石川遼くんのことについても、よく妄想している
           ↓
  結婚相手には、フィギュアスケートの浅田真央さんのお姉さんである
  浅田舞さんがお似合いなのではないかと、思っている
           ↓
  浅田真央さんとは同い年なので、難しそう。
  浅田舞さんは、女子フィギュアの第一人者として実績を残してきたが
  妹の真央さんに抜かれてしまった。

  その時の葛藤を見事に乗り越え、今は姉として妹を心から応援している
  姿が、素晴らしいと思う。

  アスリートとしての苦悩を理解できて、栄養管理もバッチリ!
  また、二人の子供なら、運動神経もズバ抜けていると思うので、
  お似合いのカップルになるんじゃないかと、思っている。

4.さんまのスーパーからくりTVの新企画について

 ・17日放送の「さんまのスーパーからくりTV」の2時間スペシャルで、
  ”はじメシ”(人には言えない、恥をかいてしまうような食べ方や
  取り合わせを紹介するコーナー)という企画をやったが、これが
  なかなか面白くて、新企画の軸になりそう。

  特に今回のロケでは、自分(関根)とほっしゃんの”はじメシ”が衝撃的で
  誰もが不安そうに食べたが、意外においしいと評判だった

  来年の春ぐらいに、”はじメシ本”が出版されるのではないか!(関根)


関根さんがバラエティ番組で話す面白いトークは、妄想から生まれたもの
だったんでしょうかね。

”理想的な上司”もさることながら、”理想的なお父さん”というイメージも
強い関根さんですが、これからも親子仲良く楽しいトークを聞かせて欲しいと
思います。


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

ソロモンの輪が4本!運命線が2本という、もの凄い強運の女優とは?(by はなまるカフェ)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
今回の「はなまるカフェ」のゲストは、戸田恵梨香さんでした。

今回は、今日から始まる新ドラマ「spec」の話や気になる手相の話など
楽しい話をいろいろ聞かせてくれました。

1.ママ手作り梅酒(母親が作った梅酒の写真)

 ・小さい頃から、父親のために母と一緒に梅酒を作っていた

 ・先日、母が作った梅酒が届いて、初めて飲んだが、どこか懐かしい
  ほっこりした味だった

 ・お酒は、父親譲りで強い方だと思う

 ・母親からは、好物のブリの照り焼きが時々送られてくる

 ・父は昔少林寺拳法の先生をやっていて、すごく厳しく育てられた

  例えば、
  1)門限は6時半
  2)友達の家に泊まりに行ってはダメ
  3)カラオケ・ゲームセンター・花火大会・近所のお祭りにも
    行ってはダメ

 ・今でも家に帰ると、夕方6時半くらいに、「ご飯だから、帰ってこい」と
  電話が入る

 ・未だに友達と夕ご飯を食べるのは、自宅が多い

2.野菜を…(自分が作った夕食の写真)

 ・普段ロケ弁や外食が多いので、家では野菜中心の料理を作っている

 ・料理は、人から教わったり本を見たりせずに、自分の感覚だけで
  作っている(小さい頃から、母の手伝いをしていたため)

 ・得意料理はハンバーグで、具は自分なりにアレンジして作る

3.誕生日プレゼント(パスタ鍋の写真)

 ・マネージャーからパスタを茹でる鍋をもらったが、使ったパスタが
  細すぎて、湯切りの際パスタが全部下に落ちてしまった

4.毎日持ち歩くもの(ドラマに登場する赤いキャリーバッグ)

 ・今回のドラマ「spec」で演じている当麻が、必ず持ち歩いている
  キャリーバッグで、中に何が入っているのか自分も知らなかった

5.(キャリーバッグの)中身は…(笑)

 ・キャリーバッグの中を見たら、いろんな小物が詰め込まれていて、
  犯人を追い詰めるための都合のいい?小物が、なぜか入っていた

 ・今回のドラマ「spec」で演じている当麻紗綾という女性は
  すごく変わった女性で、天才なのにどこかオタク的な化学的な
  ものに興味がある。そのため、化学的な言葉が多く、変わっていると
  見られるが、実は凄い能力を秘めた人物で、演じていて凄く面白い。

6.共演者・城田優からのメッセージ

 ・意外とサバサバしていて親しみやすく、すぐ仲良くなれそうな印象を
  受けた

 ・料理に興味がありそうなので、ぜひ番組スタッフのために手料理を
  作って欲しい
         ↓
  現場に料理を作れるセットを準備してもらい、時間が取れれば
  作ってもいいかな?(戸田のコメント)

7.島田秀平による手相鑑定

 ・占いは好き(戸田)

 ・1年前に、島田秀平にちょっとだけ占ってもらった事がある(戸田)

 ・今回、手相がかなり変わっていて驚いた(島田)

 ・手相は、手の出し方から始まっている

 ・「手のひらを見せて」と言った際、
  1)手を開いて出す人 → ストレスがなく、健康で元気な人
  2)手を閉じて出す人 → 少し自信をなくしている人
  3)中指と薬指を閉じて出す人 → 疲れがたまっている人

 ・親指の付け根にほくろがある → バイタリティほくろ
  *バイタリティがあって、大物に多い
   エッチな人にも多い
  *例:松本人志

 ・人差し指の付け根に弧を描いた線がある → ソロモンの環
  *幸運が訪れる暗示で、戸田恵梨香の場合4本も入っているので
   近々凄い幸運が舞い込む可能性が高い
  *亀田興毅が、世界チャンピオンになる前に、やはりソロモンの環が
   4本入っていた

 ・薬指の下の金運線が、小指側にカーブしている → ビューティー線
  *センスが良く、美に関する仕事に向いている

 ・運命線が2本ある → 2重運命線
  *並外れた強運の持ち主
  *例:浅田真央

 ・感情線が鎖状になっている → 感受性が豊で、女優に向いている
  *恋愛には頑固で、焼き餅焼きの傾向がある
  *31歳くらいが適齢期で、結婚生活を送りながら仕事を続けるという
   スタイルがいいと思う


戸田恵梨香さんといえば、ドラマ「BOSS」や「ライアーゲーム」など
一風変わった役柄をイメージ通りに演じている印象を持っているので、
今回の「spec」も大いに期待したいと思います。


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

ものもらいで眼帯でオーディションを受けたけど、実は…(by はなまるカフェ)

UGEMテーマ:エンターテイメント 

「はなまるカフェ」に、倖田來未さんが出演していました。



今年でデビュー10周年を迎えるとのことでしたが、デビューは
全米で、セカンドシングルの「trust your love」が
いきなり全米ビルボードチャート総合19位に入ったそうです。

まさか、デビューが全米だったなんて驚きましたね。

さて今回は、こんなお話を聞かせてくれました。

*おめざ:生茶ゼリィ(抹茶)[中村藤吉商店]

・子供の頃から、和菓子を食べる事が多かった

・デビュー当時は、今より8kgも太っていたので、ダイエットを
 ずっとやっていて、ここ4年くらいは”夜6時以降はなにも食べない”という
 ダイエットをずっとやっている。

・ただ、最近この方法に体が慣れて痩せられなくなってきたので、今は
 夜6時以降しか食べないダイエットをやり始めている。(特に撮影前)
        ↓
 むくみが取れるので、割といいみたい

・ジムで絞るのは嫌い(機械を使うダイエットは苦手)
        ↓
 スポーツで体を動かして絞る方が好き

1.とっておきの一枚(少女時代の剣舞で踊っている写真)

 ・3歳から、日舞(剣舞)を習い、中学に入るまでやっていた

 ・母親の歌う姿に刺激を受け、自分も歌手になりたいと小学3年くらいから
  オーディションを受け出した

 ・オーディションを何度も落ちたときに、ドリカムのライブビデオを見て
  改めて歌で人を感動させたいと思い、必ず歌手になると決意した(中学1年)

 ・父親から初めてもらったアルバムも、ドリカムだった

 ・デビューがいきなり全米だった理由は?
         ↓
  自分はそんな話が進められているとは知らなかったが、会社の人から
  「英語で歌ってみないか?」と言われ、自分は英語が話せないと答えると
  英語の先生を付けられ勉強し、レコーディングをすることになった

  結局、英語版の方が早く出来上がったので、日本より先に全米デビューと
  なった

  エイベックスの方針として、最初はテレビなどにあまり露出せず、本格的な
  ボーカリストとして育て上げるとの方針から、全米デビューが先になった
  みたい

 ・デビュー当初(4,5年くらい)は、ずっとクラブで歌っていた

 ・お客さんもまばらで野次も飛ぶなか、ビールケースの上に乗り歌い続けた

 ・でも、今思えば、すぐ売れなくて良かったなと思う
  あの下積みの辛い経験があったから、お客さんの拍手や暖かみのある
  まなざし、声援が素直に嬉しく感じられると思う

 ・エイベックスのオーディションは、12万人が応募し、最終的には
  準グランプリを獲得し、その後1年間はレッスンをみっちり受けた

2.母からの贈り物(自分の実印の写真)

 ・20歳のときに、本名:來未子の実印を母からプレゼントされた

 ・母とは友達みたいな間柄で、今でも月に一度は泊まりに来ている

 ・父は、言葉数は少ないがとても優しく、1回きりの人生だから
  やりたいことをやればいいと、アドバイスしてくれた

 ・ある時、オーディション前日に友達と遊びに行こうとしたら、
  父が「明日オーディションやろっ!何考えてんだっ!」と怒鳴りだし
  洋服を投げつけられて、それが目に当たり腫れてしまった

  オーディションでは、ものもらいと嘘を付き、眼帯をしたまま
  オーディションを受けた

3.ひとめぼれ(テーブルとテーブルクロスの写真)

 ・先月、仕事先のブラジルで、小物がいっぱい付いた赤いテーブルクロスと
  テーブルを見つけて一目惚れし、購入した

 ・10日くらいで届くとのことだったが、未だに届いてないので心配している

4.愛しのラムちゃん(愛犬の写真)

 ・デビューしてすぐ飼い出した愛犬で、いつも癒されている

*はなまるどっち?

 1)好きになったら? → 自分から必ず告白する
              たとえ断られても、自分の良さをアピールして
              時間を掛けてでも落としにかかる

 2)占いは? → 好き (ただし、良い事しか信じない)

 3)メールの返信は? → めっちゃ早い(好きな人の場合)

 4)待ち合わせには? → 早く行く(いつも早く行って待っていることが
                   多い)


倖田來未さんが、トップアーティストとして活躍し続けているのは
人を感動させる歌手になるという強い意志とちょっとのことでは
あきらめないという芯の強さ、家族や関係者の力強いバックアップ、
彼女の歌に感動し、心から声援を送り続けるファンがいたからなんだなと
感じました。

これからも、ファンを魅了し記憶に残るアーティストとして活躍して
欲しいと思います。



いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

一人でバーベキューしますけど、何か?(by はなまるカフェ)

 
「はなまるカフェ」に、細川茂樹さんが出演していました。

最近は、役者より家電芸能人としての露出が多い細川さんですが、
今回はこんなお話をしてくれました。

*今回のおめざ:チーズオムレット



1.プレゼント(細川家家系図の写真)

 ・両親の結婚記念日に、家系図をプレゼントした

 ・実際家系図を見ると、こんな人がご先祖様にいたんだ!と
  思わず興奮してしまった

 ・家系図の作成は行政書士に依頼した(期間:2〜3ヶ月、費用:数万〜20万)

 ・今回のケースでは、3ヶ月くらいかかったが、両親はとても喜んでくれた

 ・家系図を改めて見ると、自分が細川家の最後の男子ということで
  自分の代で終わらせてはいけないと、ちょっとあせりを感じた

2.BBQ×1(網の上に、一人分の食材が乗っている写真)

 ・自宅のベランダで、一人でバーベキューをよくやっている

 ・一人でも、炭をおこしたり、それなりに楽しい

 ・大勢で群がって食べるのは、弱い動物(ハゲタカ、ハイエナなど)が
  取る行動なので、自分は一人で悠々と食べるのが好き

 ・自宅では、1週間のうち半分くらいは自分で料理を作っている

 ・以前、彼女が作った料理を一口食べて、「もう一度、作ろうか!」と
  自分で作り直し、ドン引きされた経験がある

3.取り寄せくん(スイカの写真)

 ・今年の夏、スイカを1ヶ取り寄せして一人で食べた

 ・各地の名産品や食材などを、ネットショッピングで買っている

 ・ネットショッピングのメリット:都合の良い時間に配達してくれ、
                 24時間いつでも注文できる

 ・ネットショッピングのデメリット:一度に大量に注文するので
                  消費期限が切れることがある

4.師匠の朝(林家三平師匠の寝起き顔の写真)

 ・先日、林家三平師匠と二人で男合宿(那須)をした

 ・もっぱら、林家三平師匠の恋の悩み相談で、彼女へのメールの
  打ち方などをアドバイスした

5.天野さま(キャイーン・天野、ウドとのスリーショット写真)

 ・天野からのメッセージ:

   細川茂樹は、精米器を買い込み、自宅で精米してからご飯を炊いて
   いたり、各部屋毎に掃除機を置いている(5台)など、性格的に
   細かいところがある。
   細川茂樹と合う女性は、細川以上によく気がつく女性か、逆に
   細かい事を注意されても気にしないずぼらな性格の女性しか
   合わないのではないか?

6.今年のHIT!(楽屋でハンディーミストを使用している写真)



 ・化粧水をミストで吹き付けられる美容家電がお気に入りで、この夏
  本当に重宝した(ゴルフ焼けの肌ケアに使用)

7.10個目の目(エアコンの写真)

 ・10個の目が周りを監視している三菱のエアコン”ムーブアイ”がお勧め!

 ・リモコンにバックライトが付いているので、わざわざ照明をつけて
  リモコン操作しなくても済む

 ・毎日、家電の情報が入ってくるので、それを確認するのが楽しみ


家電に詳しい芸能人というイメージがすっかり定着した細川茂樹さんですが、
自身初の書き下ろし小説「それでも僕は結婚したい」を、9月30日から
発売開始したそうです。

あくまでフィクションながら、登場人物に親友のキャイーン・天野さんや
薬丸さんまで書かれていたり、家電のことも書かれているなど
ほぼ細川さん自身のノンフィクション作品と思える内容だったと
薬丸さんがコメントしていました。

本のタイトル通り、結婚願望は強いそうですが、相手の女性に対しては
片目をつぶるくらいの大らかさがないと、難しそうな感じがしますね。

それでも僕は結婚したい

それでも僕は結婚したい

価格:1,470円(税込、送料別)




いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

嵐のちょんまげ王子、コーディネートに心が折れる!?(by はなまるカフェ)

 
「はなまるカフェ」に、嵐の二宮和也さんが出演していました。

今年の夏に、国立競技場で4日間に渡るコンサートを行ったそうですが、
昼間のリハーサルが暑すぎて日焼けで大変だったそうです。

コンサートのアイデアは、松本潤さんが中心となって出していたそうですが、
それってリーダーの大野智さんの役割なんじゃないの?と思うのは
私だけでしょうか?(笑)

さて、今回はこんな内容でした。

1.高い買い物(電子ドラムセットの写真)

 ・集合住宅に住んでいるので、周りへの配慮から電子ドラムセットを
  購入した

 ・嵐の曲作りと、ドラムを叩いている姿がかっこいいと思って
  購入を決意した

 ・ドラムを置いている部屋のカーテンはレースだけで、厚めのカーテンは
  なく、私生活が外から丸見え状態 ← カーテンくらいは付けた方が良い
                      (薬丸からの指摘)

 ・ヘッドホンで最新のヒット曲を聴きながら叩けるので、楽しい♪

 ・中学の時、バンドをやろうと思ったが、友達が誰もいなかったので
  一人でギターやベースをいじっているうちに弾けるようになった

 ・自分で作曲した曲”虹”を、前回のライブで披露した

 ・ピアノは、本を見ながらやっているうちに覚えた

 ・作詞は、一人で妄想して浮かんだものを書いている

 ・17歳くらいから作詞を続けている

2.車の中で(車内後部座席にあるテレビゲーム機の写真)

 ・車の中で、テレビゲームをやることにハマっている

 ・家と車内の2カ所にゲーム機を置いて、暇があればやっている

*質問コーナー(はなまるどっち?)

 1)休日は、インドア派、アウトドア派?

   → インドア派
     草野球をやるときだけ外に出る

 2)女性を好きになったら、告白する、しない?

   → 自分から告白する

 3)失恋したら、引きずる、引きずらない?

   → 引きずらない

 4)人生設計は、考えている、考えていない?

   → まったく考えていない
     何かあったときのために貯金だけはしているが、小学生のころから
     目標を立てられなかった

  ・二宮家で最後の男子なので、自分の代で終わらせたいと最近考えている

3.大変です!(ひみつの嵐ちゃんの”マネキン5”での写真)

 ・精神的なプレッシャーが、マジで凄い!

 ・必死にコーディネートしてもダメ出しが多く、本当に心が折れる

 ・普段は、Tシャツに短パンという格好が多い


 *映画「大奥」の撮影について

  ・京都の撮影現場は、スタッフがとても優しく、銀幕スター気分で
   気持ちよく撮影に入れた

  ・”ちょんまげ姿も似合っている!”と、嵐のメンバーから言われた

  ・共演した関ジャニの大倉忠義さんが、殺陣がうまく決まるように
   こちらの動きに合わせてくれたので助かった

4.初体験(増上寺でのイベント風景の写真)

 ・増上寺で映画のヒット祈願のイベントがあったが、静粛な場所での
  イベントは初めてだったので、気持ちが引き締まった


楽器を一人でいじったり、本を見たりするだけで弾けるようになるという
器用な一面を見せる二宮和也さんですが、洋服のコーディネートだけは
思うようにならず、それがコンプレックスになっているという話は
可笑しかったですね。

人格が否定された訳でもないし、そもそもバラエティ番組の1コーナー
なので、むしろ普段やれないようなコーディネートにトライするくらいの
気持ちでいいような気がしますけど、どうでしょうかね?


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

関ジャニ・大倉も困惑!「相撲とろうぜ!」の真意とは?(by はなまるマーケット)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
「はなまるカフェ」に、関ジャニ・大倉忠義さんが出演していました。

関ジャニの中ではドラム担当ということもあり、ちょっと存在感が
薄い印象だった大倉忠義さんですが、ピンで話を聞くとかなり
おもしろかったですね。

見た目が甘いマスクなので、甘い物が好きなのかと思ったら
意外にも辛党で、漬け物やお酒が大好きだと話していました。

ジャニーズの先輩である東山さんや松岡さんと酒を飲み、泥酔するという
失敗話も披露していましたが、意外でしたね。

仕事では、嵐の二宮和也さんと映画「大奥」で競演した際、近くの居酒屋で
ギョーザを食べながらお酒を飲んだそうです。

話の中心は恋の話で、どんなタイプの女性が好みなのか、テレビでは
言えないような話を交わしたそうですが、どんな内容だったのか
気になるところですね。

また、ドラマ「GM 踊るドクター」で共演している東山さんから
撮影の合間に、「大倉、相撲とろうぜ!」と真剣に誘われて困っていると
話していましたが、東山さんとしては、先輩・後輩という意識を取り払い
一人の役者としていい作品を作ろうという思いから、そういう声を
掛けたんじゃないでしょうかね。

今回、大倉忠義さんが手相に興味があるということで、手相占いで
人気の島田秀平さんが鑑定していました。

鑑定の結果
1.頭脳線の先が分かれる”フィッシュ”がある → いい仕事に恵まれる

2.生命線の先が分かれる”旅行線”がある → 家から離れた場所でのう
  仕事が向いている

3.おしゃべり線(親指の付け根から中指の付け根に伸びる線)がある

4.結婚線が上に反っている → 幸せな結婚が期待できる
  (結婚の時期については、30歳くらいがいい)

公私ともに順調に進むという嬉しいお墨付きをもらった大倉忠義さん
ですが、その明るく面白いキャラクターで益々活躍して欲しいと
思います。


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よかったら、ブックマークもお願いします♪

ママさん宇宙飛行士が語る、宇宙での貴重な体験とは?(by はなまるカフェ)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
「はなまるカフェ」に、宇宙飛行士の山崎直子さんが出演していました。

今回は、2週間に渡る宇宙での貴重な体験について、いろいろ語ってくれました。

1.プロフィールについて

 ・1993年 東京大学工学部を卒業後、大学院で航空宇宙工学を専攻する。

 ・その後、JAXAに勤務し、数々のプロジェクトに携わる。

 ・1999年 28歳の時、競争倍率300倍の難関を突破して
  日本人宇宙飛行士候補者に選ばれる。

2.おめざについて

 ・今回のおめざは、”スペース羊かん”が用意された。
  これはJAXAが宇宙食として正式に認定している食べ物で、今回の
  宇宙飛行でも実際に持ち込み、クルー全員で食べ、評判も良かった。

3.宇宙滞在中の食事について

 ・ある日のメニュー
  朝食:コーンフレーク、オートミール、フルーツサラダなど全5品
  昼食:ポークチョップ、フルーツサラダ、アプリコットジュースなど全7品
  夕食:赤飯、ブロッコリーグラタン、レモネードなど全8品

 ・宇宙食のメニューは現在200食くらいあり、宇宙に行って何を食べたいか
  数ヶ月前にメニュー選びをする。

 ・緑茶など熱い飲み物ではストローが使えないので、わざと70度くらいまで
  温度を下げてからストローで飲んでいた。

 ・宇宙に行った2日間くらいは、食べ物を摂ると下に溜まらずに胃全体に
  広まってしまうので、時間が経っても頭の中で満腹だと勝手に判断してしまう。

  そのため、お腹がすいたなぁと感じなくても、食事の時間には無理矢理でも
  食事を取らなければならず不思議な感覚が続いたが、3日目くらいには
  体も慣れてきた。

4.宇宙新記録!(女性宇宙飛行士4人の写真)

 ・スペースシャトルと宇宙ステーションを合わせて、4人の女性宇宙飛行士が
  揃ったのは、新記録になる。

 ・地球では大気があるため星がチカチカと光って見えるが、宇宙では星が
  ただ点のように光って見えたが、とてもキレイだった。

5.宇宙での任務について

 ・スペースシャトルの中にイタリア製の”レオナルド”という多目的補給モジュールが
 搭載されていて、ロボットアームを操作してこのレオナルドを宇宙ステーションに
 ドッキングさせるというミッションを行った。

 ・10mの細いアームで12tの補給モジュールを掴んで操作するため、ちょっとでも
  揺れるとアームが不安定となり、揺れがなかなか止まらなくなるので
  もの凄く慎重な操作が要求された。(宇宙では、空気などの抵抗がないため)

 ・アームの操作は、地上でCGを使って何度も練習した。

 ・宇宙ステーションは、サッカー場1つくらいの大きさ(太陽電池パネルを含む)で
  地球から400km離れた上空を飛んでいる。(東京−大阪間くらいの距離)

 ・宇宙ステーションは、秒速8km、マッハ25の速度で移動しており、地球を
  90分で1周している。

 ・仕事の空き時間を利用して、きもの姿で扇子を回転させたり、キャッチボールを
  したり、小さな琴を演奏するという実験をしていたが、NASAの規則では
  個人で私物を2点まで持ち込んで良いと認められている。

6.宇宙ステーションでの生活について

 ・宇宙船の中では、普段着で過ごせる。

  ただ、計器類の故障防止のため静電気が発生しない素材や、抗菌・防臭効果が
  ある服を公募して選んだ。

 ・今回の公募にあたり、自分が実際着る服に取り入れたアイデアは、ズボンに
  マジックテープを取付し、そこにペンやメモ類などをくっつけた。

  また、宇宙では血液や体液が頭の方に上がり、ウエストのサイズが
  変わってしまうので、ベルトで簡単にサイズ調整を出来るようにした。

 ・宇宙で寝る時は寝袋に入り、壁にある留め具に固定した状態で寝る。

 ・宇宙では昼と夜が45分おきに変わるため、必ずアイマスクを着用し
  8時間の睡眠をとり規則正しい生活をしていた。(夜10時消灯−朝6時起床)

 ・目覚ましは、地上から”ウエイクアップコール”を流してもらっていた。

  自分がアームの操作をする日の”ウエイクアップコール”は、娘が選んでくれた
  映画『天空の城・ラピュタ』の挿入歌”ハトと少年”だった。

7.宇宙への原点(千葉県松戸市にあるプレネタリウムの建物写真)

 ・宇宙への憧れを抱いたきっかけは、小さい頃から星空を見るのが好きで
  松戸市民会館の横にあるプラネタリウムに兄と二人でよく通っていたことだった。

 ・中学3年の時、テレビでスペースシャトルの打ち上げ中継を見て、
  SFの世界ではなく現実の世界で宇宙に行くことが出来るんだということに驚き
  宇宙飛行士を意識するようになった。

8.ガリバー宇宙記(宇宙服の山崎直子さんと娘さんのツーショット写真)

 ・宇宙飛行が決まると、風邪などの病気にかからないこと、体調を管理して
  打ち上げに集中するために、打ち上げ1週間前にクルー全員が隔離される。

  そのため、家族や面会に来てくれた人に会うことが出来ないので、NASAが
  有料で等身大の写真パネルを作ってくれた。

  そのおまけで、ミニチュア版のパネルももらえ、ご主人のアイデアで娘と
  自分のパネルのツーショット写真を撮った。

 ・打ち上げ1ヶ月前に娘が風邪を引いてしまい看病していたら、「風邪がうつるから
  向こうに行ってていいよ」と娘から言われた。

9.質問あれこれ

 ・打ち上げの時は、どんな感覚なのか?

 →打ち上げの3時間前にスペースシャトルに乗り込み、待機させられる。
  その後エンジンが点火した瞬間、轟音とともに振動が伝わってくる。
  3Gの力が体に掛かり、ほっぺたが引っ張られる感覚や腕が重いという
  感覚があった。
  しばらくしてエンジンが止まると、一気に無重力の世界に入り驚いた。

 ・宇宙飛行士はジェットコースターに乗っても平気なのか?

 →自分は平気。
  宇宙酔いというのがあるが、あれは乗り物酔いとは無関係で、自分は今回
  その症状も出ず無重力の世界を楽しめた。

 ・無重力の世界で、くしゃみをするとどうなるのか?

 →無重力のために、ほこりなどが床に落ちず空気中を浮遊しているので
  何回かくしゃみをしたが、軽いくしゃみではあまり変化がない。
  ただ大きなくしゃみをすれば、その反動で体が後ろに飛ばされる可能性は
  あると思う。

 ・地球に帰還して感じたことは?

 →風が心地よく、鳥のさえずりが聞こえたり、木々の緑が色鮮やかで
  地球の自然って美しいなと、改めて感じた。

 ・帰還して、子供からどんな歓迎を受けたか?

 →バラの花束とカード、「おかえり!」と書かれた旗を持って出迎えてくれ
  とても嬉しかった。


今回はこういう内容だったのですが、山崎直子さんが宇宙飛行士候補者に
選ばれてから11年という年月を経て、今回やっと宇宙に行くことが出来た
訳ですが、どんな心境だったのでしょうかね。

念願だった夢がやっと叶うという喜びと、家族と離れる寂しさや不測の事態も
あり得るという恐怖、いろんな思いを持って臨んだ宇宙飛行でしたが、
無事帰還した現在は、本当にホッとしたというのが本音のような気がしますね。

山崎直子さんには、今回の宇宙での貴重な体験を子供達に伝え、将来宇宙に
行ったらこんなことがしてみたいと大きな夢を抱けるような活動をしてもらいたいなと
思います。


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ応援クリックをお願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

モナリザが名前の由来って、知ってた?(by はなまるカフェ)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
「はなまるカフェ」に、仲里依紗さんが出演していました。

仲里依紗さんといえば、ドラマ「ヤンキーとメガネちゃん」や
映画「ゼブラーマン・ゼブラシティーの逆襲」に出演するなど
注目度No1の若手女優さんですが、今回は家族の話やデビューの
きっかけ、気になるファッションの話などを聞かせてくれました。

さて、今回のトークの内容は以下の通りです。

1.名前の由来について

 ・里依紗(りいさ)という名前は、スウェーデン人の祖父が付けてくれ、
  ”モナリザ”から取ったとのこと。

2.好きな食べ物

 ・生クリームとレバ刺しが好きで、レバーを丸かじりしたいくらい
  大好き。

 ・料理はまったくしない。
  仕事が忙しいので、いつも外食かデリバリーを頼んでしまう。

 ・長崎にいた頃は、両親が仕事をしていて、自分が3姉妹の長女と
  いうこともあって、毎日料理を作っていた。

3.デビューのきっかけ

 ・中学の頃、妹が”漫画雑誌のキャラクターを探せ”というコンテストに
  自分の写真を勝手に送ったことが、芸能界入りのきっかけとなった。

  ↑ 妹の部屋にはテレビがなく、コンテストの賞品のテレビが
    欲しくて、応募したらしい。

 ・コンテストの結果は、グランプリではなく特別賞だったが、その様子を
  見ていた現在の事務所の社長からスカウトされた。

 ・デビュー当時は、ティーン雑誌のメイク方法を採り上げているページの
  モデルをやったり、ミュージカルをやらせてもらっていた。

 ・高校に進学する際、地元の高校に進むか、それとも上京して仕事を
  続けるか悩んだが、両親が本人の意志にまかせると話してくれたので
  東京の高校に通いながら仕事を続けることに決めた。

4.小さい頃の夢

 ・小さい頃は、芸能界より”コギャル”になりたかった。

 ・小学5,6年の頃、ちょうどコギャルブームだったので、プールに行くと
  よく日焼けをしていた。

 ・浜崎あゆみが好きだったこと、両親が洋服屋をやっていたこともあり、
  将来は09の店員になりたいと思っていた。

 ・現在は、型にはまらず、どんな役でもこなせる、”水みたいな女優”を
  目指している。

5.ドラマ「ヤンキーとメガネちゃん」について

 ・足立花というキャラクターは、台本を読むと毎回おもしろい行動が
  あり、自分なりに想像をふくらませながら演技出来るので
  やっていて楽しい。

 ・共演者の成宮寛貴さんからのメッセージ
 「仲里依紗さんは、話すことが毎回違ったり突飛な発言が多いので
  一緒にいて楽しい。まるで恐竜の赤ちゃんみたいで、ずっと観察
  していたい。
  あと、スタジオに入る時、”あ〜っ!”と、甲高い奇声を上げているが
  あれはどういう意味があるのか、教えて欲しい!」

  ↑ あれは、”あくび”。
    ドラマや映画の撮影が忙しくてなかなか睡眠が取れないため
    ついあくびが出そうになるが、それを押し殺そうとして
    ”あ〜っ!”という奇声で、ごまかしている。

 ・成宮寛貴さんは、台本の読み合わせも、よく付き合ってくれ
  優しいお兄さんのような存在。

6.所ジョージさん!?(バイクを手入れする父の写真)

 ・父は車やバイクなど多趣味で、私と性格が似ている。

 ・父のしつけは厳しく、学校から帰ったら靴を下駄箱に片付けないと
  怒鳴られる。

 ・性格や言うことが、最近父に似てきたと、母からよく言われる。

 ・実家はアメカジのセレクトショップをやっている。

 ・母はのんびり屋の性格で、くまのプーさんみたいにふんわりした存在。

 ・両親はドラマや映画を観ても批評することもなく、ただ応援してくれている。

 ・父がメタボを気にしてダイエットを始め、15kgくらい痩せた。
  どんな料理にもポン酢を使ったことがよかったみたいだが、父が上京して
  レストランで一緒に食事する時も、店の人に”ポン酢ば、なかですか?”と
  長崎弁で聞いているので、一緒にいてとても恥ずかしい。

7.元気のもと1,2(カラフルかつ派手な洋服の写真)

 ・とにかく、カラフルで派手な洋服が大好きで、もっと派手な洋服が
  欲しいと思っている。

 ・渋谷の”ギャラクシー”がお気に入りで、こんな派手なパーツを、どうやって
  組み合わせて着るんだろう?という服を、自分なりにコーディネイトして
  着こなすのが楽しい。

8.元気のもと3(愛犬の写真)

 ・”ペコ”というチワワを、東京で飼い始めた。

 ・留守にすることが多く、つい余計にご飯を与え過ぎて太ってきたのが
  気になっている。


以上が今回のトークでした。

仲里依紗さんは、ある時はボンデージ姿の悪役やヤンキーの女番長、
またある時は清楚な女子高生など、幅広い役を器用にこなせる
数少ない若手女優の一人ですよね。

どんなものにも染まれる、水のような女優を目指しているというのも
頷けますね。

これからどんな役に挑戦してくれるのか、期待したいと思います。


いつも応援いただき感謝しています。よろしければ応援クリックをお願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

とにかく、大きな愛で見守りましょう!(by はなまるカフェ)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
「はなまるカフェ」に、アイドルユニット”サーターアンダギー”や
バラエティ番組で大活躍中の山田親太朗さんがゲスト出演していました。

山田親太朗さんは、2006年に男性ファッション誌のモデルとして
デビュー、2007年には二宮一也主演のドラマ「山田太朗ものがたり」で
俳優としてデビューを飾り、今年1月にはアイドルユニット
”サーターアンダギー”を結成し、「ヤンバルクイナが飛んだ」を
ヒットさせるなど、順風満帆な人生を歩んできたようですね。

そんな山田親太朗さんですが、トークではこんなおもしろいエピソードを
たくさん紹介してくれました。

1.島田紳助さんから、はなまるマーケットへのメッセージ

 ・山田親太朗に生放送は無理!

 ・TBSはゴールデンウィークということで、今回捨てゲームを考え
  ゲストとゲストのローテーションの谷間を埋める感じで、親太朗を
  呼んだのではないかと思う。

 ・とにかく大きな愛でつっこんで下さい。

2.アイドルユニット”サーターアンダギーについて

 ・歌を歌うのは好きだが、人前では恥ずかしいので苦手。

 ・ダンスは、「サーターアンダギー」結成が決まってすぐ始めたが
  集中力がないので、先生の指導を受けてもすぐ飽きてしまい
  途中で抜け出していた。

 ・他の二人はまじめに練習していて、自分は目で覚えることに
  専念している。

 ・本番では自分が真ん中なので、振りを間違えてもあまり目立たないから
  助かっている。

3.今朝のおめざ

 ・自分が作ったサーターアンダギーを持参した。

 ・この前、ハワイに行ったとき、スーパーでサーターアンダギーが
  売られていて驚いた。
  ユニットのメンバーの森公平が「アリス・イン・ワンダーランド」の
  映画試写会の司会をやることを聞きつけ、主演のジョニーデップに
  自分が作ったサーターアンダギーを渡してくれと頼み、それがきっかけで
  ハワイに広まったんじゃないかと思う。

4.男同士の会話(父親の横顔の写真【車内】)

 ・沖縄に帰っても、すぐ友達と飲みに行ってしまい、ゆっくり話す時間が
  ないので、空港への送り迎えを父がいつもやってくれ、その車内で
  話をしている。

 ・「最近どう?」「何か頑張ってる?」など、たわいもない会話が多い。

 ・最近の話でおもしろかったのは、普段から運動不足の弟が学校の授業で
  リレーに参加したところ、全身筋肉痛となり、おじぎが出来なくなった
  という話だった。

 ・父はすごく優しくて、ほとんど怒られたことがない。

5.かわいい弟

 ・9歳離れている弟は今年中学3年で、高校を卒業したら上京し、
  声優の学校に行きたいと話している。

 ・両親が共働きだったので、自分が親代わりに学校に連れて行ったり、
  授業参観にも出席していた。

6.学生時代について

 ・勉強はもともと嫌いで、学校ではいつも210人中208番だった。

 ・ある時これではいけないと思い、塾に通い出したら成績が50番くらい
  上がった。
  それを見て、「俺って、結構出来るんだな!」と納得し、それから
  塾に行かなくなった。
  案の定、成績は元の順位に戻り、以降低空飛行を続けた。

 ・努力すれば出来るということが解っただけで満足し、特に勉強して
  何かやりたいという目標もなかったので、「まぁ、いいか!」と思い
  努力するのを止めた。

7.ヤドカリ(海岸で、山田親太朗、島田紳助、アンガールズ・山根の3ショット)

 ・沖縄の海岸でアイスを食べていたら、紳助が突然「ヤドカリでも捕まえよか?
  誰が一番いいヤドカリを捕まえるか勝負や!」と宣言し、みんなで
  ヤドカリ探しを始めた。

8.島田紳助が沖縄で目撃した、山田親太朗の天然エピソード

 ・紳助が自宅で、親太朗たちのためにご飯を作り始め、「もう少しで、
  ご飯出来るで!」と呼びかけたら、「ここのポテトチップ、食べて
  いいですか?」と親太朗が声をかけ、ポテトチップを食べ始めた。

 ・ご飯を食べ終わると、泡盛を飲みだし、そのまま寝てしまった。

9.芸能界デビューまでの軌跡

 ・沖縄で父と一緒に大工の仕事をしていたが、夏場に仕事をしていて
  あまりの暑さに、「暑いなぁ!俺にはこの仕事無理だなぁ!そうだ、
  来月東京に行こう!」と思い立ち、父にお願いした。

 ・姉・山田優のところに何回か遊びに行ったことがあったので、
  東京に行けばやりたいことが見つかり、高層マンションにも住めると
  思った。

 ・東京に来てから、パソコンが出来ないにもかかわらずデータを入力する
  アルバイトを始めた。
  自分が山田優の弟であることを知っていた現芸能事務所の会長が
 「お前、やることがないんだったら、うちの事務所に入らないか?」と
  声をかけ、「そうだよな!」と思って、即決した。

 ・昔から緊張しやすいタイプでうまくやっていけるのか心配だったが、
  実際やってみたら毎日いろんな刺激を受け、自分に向いている職業だと
  思った。

10.おさがり(大型テレビの写真)

 ・上京してからずっと姉と同居していたが、ある日姉が引っ越しすると
  言い出し、自分もついて行くと行ったが断られた。
 「だったら、何かくれ!」と言ったところ、テレビをもらった。

 ・現在は一軒家に住んでいる。
  高層マンションに住みたいと思っていたが、最近になって高いところが
  苦手だと気づき、一軒家に住むことにした。

11.一人暮らしで困っていること

 ・IHヒーターになったので、今まで使っていた鍋が使えなくなった。

 ・給料をもらっても、あるだけ使ってしまうので、家計が大変。

 ・ほとんどが、友達との飲み会に使っている。
  飲むならみんな一緒で飲みたいので、お金がない友達の分は
  自分がおごってしまう。

12.今月、新曲がリリース予定!

 ・5/26にセカンドシングル「沖縄に行きませんか」をリリースする。

 ・アイドルよりバラエティの方が、自分に向いていると思う。


以上が今回のトークの内容でした。

山田親太朗さんは、イケメンなのにおバカキャラというギャップが
受け入れられているのかと思っていたんですが、それだけじゃ
なかったんですね。

友達を大事にして、困っていたら後先考えずに手を貸してあげるという
人柄や、気取らずありのままの自分をさらけ出す姿勢に、親しみを感じ
それが人気につながっていたんでしょうね。

ところで、昨日放送された「紳助社長のプロデュース大作戦!」の中で
山田親太朗さんが、プレイボーイのグラビアに載せる美少女3人を
スカウトするという企画をやっていました。

地元・沖縄でスカウトするということで楽勝なのかなと思ったんですが、
スケジュールの都合で2日間だけ活動することになり、実際の現場では
親太朗さんが食べ物のことばかり気にして思うようにスカウトが
進みませんでした。

さすがに今回は無理かな?と思ったんですが、周りの協力で予定通り
3人のスカウトに成功していました。

この様子を見ていて、この山田親太朗さんは人柄だけじゃなく
何かいいツキにも恵まれているんじゃないかと感じました。

サーターアンダギーの新曲「沖縄に行きませんか」も、すごくいい曲
だったので、歌手活動の方もいい波に乗っていけそうな予感ですね。

最近、ドラマで見かける機会が減ったように思いますが、ドラマや
映画でも、ぜひ活躍してほしいと思います。


いつも応援いただき感謝しています。よろしければ応援クリックをお願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
おすすめ商品
注目のお勧め商品をご紹介♪ 【送料無料!】《新品》SONY モバイルHDスナップカメラ MHS-PM5K ピンク



ランキング
ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいな♪ にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキング ブログランキング 芸能広場 blogram投票ボタン
メール
アクセスカウンタ




selected entries
categories
archives
recent comment
  • ニット製品の神様、降臨!(by がっちりマンデー)
    kaja (01/10)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    奏 (09/15)
  • 予選の結果次第では、五輪出場の可能性も!?
    cialis (05/03)
  • 人の未来を創る車が、人の命を奪うなんて…
    漢方薬 (05/03)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    松花莫莫子 (04/23)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    夕日 (03/17)
  • 山本裕典は、カラオケで徹夜しているらしい!
    シアリス (02/28)
  • ゲゲゲの俳優が、凄い経歴を披露!(by Aスタジオ)
    e-suke☆ (01/20)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    上野 由紀 (11/18)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    矢野 奈々子 (11/18)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

スニーカー通信