スポンサーサイト

  • 2010.10.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


理想の法律家を目指して、5人で歩き出す!(特上カバチ最終話)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
『特上カバチ』最終話ですが、今回は理想の法律家のあるべき姿が
テーマになっていたように感じました。

ストーリーは、こうでした。

居酒屋の店主が、多重債務で困っていると田村(櫻井翔)の
ところへ相談に来た。

話によると、”多重債務者救済センター”から紹介された
犬神弁護士(坂口憲二)の指示通りお金を振り込んだが、
一向に借金が減らないと語った。

それを聞いていたミスズ(堀北真希)は、”多重債務者救済
センター”というのは法人でもボランティアでもなく、
多重債務者からお金をだまし取る悪徳業者であり、その業者と
提携して返済金を着服しているのが提携弁護士で、犬神は
それに当たると指摘する。

田村とミスズはサラ金業者を訪れ、犬神弁護士が和解契約を
交わしたものの、サラ金へ返済していないことを突き止める。

居酒屋の店主が犬神に電話し、サラ金に返済金が支払われて
いないと訴えるが、犬神は実はまだ和解が成立していないと
ごまかしてきた。

犬神のオフィス内で待機していた田村(櫻井翔)とミスズ
(堀北真希)は、すぐさま犬神に詰め寄った。

「サラ金業者とはすでに和解契約を交わしているのに
まだ成立していないとはどういうことか?」と迫るも
事務の手違いによるものだと、うまく逃げられてしまう。

その後、今回の件は示談で済ませたいと鷲塚弁護士から
田村に電話が入るが、田村はあくまで裁判で争うと
示談交渉を蹴ってしまう。

闇社会の救世主と呼ばれる父・鷲塚弁護士との正面対決に
不安を覚えた田村は、検備沢弁護士のもとを訪れ、協力を
要請する。

検備沢は、田村が弁護士の道に進むという条件付きで
協力することを約束した。

田村は弁護士綱紀委員会に、犬神と鷲塚両名の懲戒請求書を
提出するという手をうった。

一方、鷲塚は対抗手段として、東京地検に田村の行動が
行政書士の非弁行為にあたると告発した。

その後、東京地検から大野事務所に連絡が入ったことで
鷲塚と犬神を刑事告訴した事実がおおやけになる。

田村が独断で行った行動に対し、重森は、「鷲塚が
やっていることは俺だって許せない!だが、これまで
築き上げてきた”大野”の看板はどうなる!あの看板は、
顧客が俺たちを頼ってワラをもつかむ思いで駆け込んで
くる目印なんだ!うちが潰れたら、他に頼るところがない
人たちの人生がどうなるのか、わかってるのか?看板を
潰すってことは、そういうことだ!!」と、田村に
訴えかけた。

「法律は何千年という時をかけて作られた、人の優しさと
思いやりの結晶で、この世から争い事が無くなって
欲しいという人々の願いが込められていると、祖父から
教えられた。その法律を権力だとはき違え、揚げ句
金儲けの道具にしている。そんな弁護士をこのまま
のさばらせておく訳にはいかない!」と、田村は
涙ながらに主張した。

二人のやり取りを聞いていた大野所長は、「多少の犠牲を
払ってでも正義を貫き悪と闘うか、それとも目の前の
一人を救うため、自分の正義を曲げるのか、理想の
法律家としてどちらを選ぶのか、お前が決めろ!」と
田村に語りかけ、田村もこれに応じた。

法律家としての信念を貫くべきか、それとも顧客のために
信念を曲げるべきか、事の重大さになかなか決断できず
悩む田村に、1本の電話が入る。

電話の相手は居酒屋の店長で、妻が緊急手術をすることに
なったので、すぐ示談の手続きをして欲しいということで
あった。

思い悩んだ揚げ句、田村は鷲塚と示談することを選び
ミスズとともに鷲塚の事務所を訪ねた。

鷲塚と面会した田村は、正当な金額を提示し、示談金として
要求した。

示談に応じる前に、これまでの非礼を謝罪しろと、田村は
鷲塚から迫られた。

田村は、怒りで体を震わせながらも土下座して謝っている
ところに、電話が入る。

電話の相手は多重債務者救済センターで、検備沢弁護士の
告発により警察が事務所を捜索していると伝えてきた。

慌てる犬神の前に検備沢が現れ、新たなる不正の証拠を
掴んだと、鷲塚に伝えた。

そこに大野事務所のメンバーが現れ、事務所が
潰されようとも最後まで闘う!と鷲塚に訴えた。

これで対等な立場に立った田村(櫻井翔)は、示談金の
他に新たな条件として、

 1.多重債務者救済センターの解散
 2.犬神弁護士の懲戒処分
 3.部下を監督する立場にある鷲塚本人の処分

を鷲塚に突きつけ、鷲塚は渋々示談に応じた。

すべてが解決した後、田村は検備沢弁護士に呼び出される。

検備沢の事務所に移籍することを促された田村だったが、
「弁護士よりも、もっと身近で困っている人の話を
親身に聞いてあげられる存在でありたい。そういう人が
”理想の法律家”だと思う。」と話し、弁護士事務所への
移籍話を断った。

検備沢のもとで弁護士として再スタートを切ろうと
していたミスズ(堀北真希)だったが、田村の話に
決心が揺れてしまう。

結局ミスズも大野事務所に残ることになり、また同じ
メンバーで新たな一歩を歩き始めた。


今回の見せ場は、鷲塚と犬神の告発を巡って、それぞれの
思いをぶつけ合うシーンでしたね。

ワラをも掴む思いで俺たちを頼ってくる顧客への目印
”大野”の看板を無くしてはならないと主張する重森、
この世から争い事が無くなって欲しいという願いが
込められている法律を、金儲けの道具とはき違えている
弁護士を絶対許さないと訴える田村、そんな二人の
やり取りを聞いた上で、理想の法律家として正義を
貫き通すのか、または信念を曲げてでも目の前の
顧客を助けるのか、田村に判断を委ねた大野所長。

3人の言い分がそれぞれ痛いほどわかるだけに、
田村にとってはまさに苦渋の決断となりましたね。

それにしても大野所長が見せた、懐が広くて
大らかな心で田村達を見守る姿は、まさに父親の風格さえ
感じられました。

それに対して、実の父である鷲塚弁護士は、相手の弱みに
つけ込み、田村を土下座で謝罪させていましたが、
この人には父親という自覚はないんでしょうかね?

検備沢の助太刀により負けが決定的となっても、最後まで
父親らしい態度をみじんも見せない鷲塚の姿勢に、
腹立たしささえ感じました。

田村とミスズは、結局大野事務所に残ることになり
これまでのメンバーで行くことになりましたが、
田村がこの事務所に入ったことで、みんな変わり
ましたね。

理想の法律家になるという信念を持ち、時折つまづき
ながらも一歩ずつ前へ進もうとする田村に
周囲が巻き込まれながら、それぞれが法律家を目指して
いた頃の熱い気持ちを呼び起こしているように
感じました。

この世から争い事がなくなるよう、大野事務所の活躍を
期待したいですね。

いつも応援ありがとうございます!応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

行政書士補助者に無事復帰した田村だが、思わぬ事件で父親の敏腕弁護士と対決することに…

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
「特上カバチ(櫻井翔、堀北真希らが出演)」第9話ですが、
前回、自らのミスで事務所を去ることになった田村(櫻井翔)が
バイトに励む中、同じアパートに住むおばあちゃんが投資詐欺に
あっていると相談を受け、相手の投資会社に話し合いに向かいました。

会社側の担当・金好に、契約書にサインする前に違約金についての
説明がしっかりされていなかったのは投資詐欺と言われても仕方が
ないはずで、即刻違約金を全額支払うように田村が訴えるが、ちゃんと
契約書をかわしているので問題ないはずと逆に金好につっこまれ
「詐欺と言うならちゃんと証拠を出せ。さもなくば、営業妨害で
訴えるぞ!」と、追い返されてしまいました。

田村は同じような手口で契約を結んだ知人たちから契約書を集めて、
違約金の全額支払いに応じないなら、集団訴訟を起こすぞと詰め寄り
その場を後にしました。

後日、相手から話がしたいと呼び出された田村でしたが、ちょっとした
油断をつかれて、傷害事件の被疑者として警察に捕まってしまいました。

無罪を主張し拘置されている田村に、美寿々(堀北真希)ら事務所の
面々が面会し、もう一度法律家として一緒に闘おうと話しかけ、
田村も涙ながらに決意を固めました。

美寿々たちが老人を装い投資詐欺に遭っている現場を録画し、動かぬ
証拠として投資会社につきつけ、投資金を全額取り戻すことに
成功しました。

田村は、今回の一件で事務所の先輩達と一緒に、弱い者たちのために
法律家として仕事がしたいと大野所長に訴え、無事に事務所に
復帰しました。

毎回見ていて感じるのは、簡単に契約書にサインすることの恐ろしさ
ですよね。

相手がどんなに信用できる人物であっても、一度時間をおいて
しっかり内容を確認するか、契約に詳しい人に見てもらうくらいの
用心が必要なんだなと感じました。

いよいよ次回最終回ですが、今回の件がきっかけで、敏腕弁護士である
父親と法律をめぐって対立するみたいですが、田村がこの先も法律家と
して独り立ちしていけるかという大事な場面になると思うので
仲間の力を借りて何とか乗り切ってほしいと思います。


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

田村が、ついに事務所をクビになる!?

JUGEMテーマ:テレビ全般


 『特上カバチ(櫻井翔、堀北真希らが出演)』
第8話ですが、今回は田村が、依頼者・小百合
(市川由衣)からのセクハラ相談を、男女間の
痴話ケンカと早合点して、示談書にサインさせて
しまうという大失態を犯してしまう話でした。

美寿(堀北真希)からの指摘を受けて、やっと事の
重大さに気づいた田村(櫻井翔)は、美寿とともに
小百合へのセクハラを即刻やめるように、再度
行政書士の村田に抗議するものの、示談書をタテに
話に応じようとしませんでした。

会社での度重なるセクハラ行為に耐えかねた小百合が
とっさに自殺を図ろうとしたが、止めさせようとした
セクハラの張本人で元彼の江口を、逆に傷つけて
しまいました。

この一件に対し、江口は、小百合が傷害の示談に
応じなければ告訴すると、田村らに伝えました。

小百合は謝罪には絶対に応じられないと言い張り、
田村はこちらからではなく、向こうに謝らせると
約束しました。

どうやって相手に謝罪させるか考えていた田村は、
村田が依頼人である会社の利益を最優先するという
話を思い出し、美寿とともに江口が勤務する会社に
乗り出しました。

田村は、小百合に対するセクハラの謝罪と、傷害事件への
減刑嘆願書に署名しなければ、江口を民事と刑事で
告訴すると、訴えました。

事が大きくなれば、江口本人だけでなく、会社にも迷惑が
かかると考えた行政書士・村田は、江口に署名しなければ
会社を去ることになるだろうと伝え、江口は渋々サインに
応じました。

それにしても、セクハラが自己決定権で扱いが変わると
いうのは驚きましたね。

セクハラは、される行為よりも、された人がどう感じるかが
大事だと、美寿が力説していましたが、なるほど!と
感心しました。

さて、今回の一件で、大野所長は田村に法律家として人間として
失格だと言い渡し、それを受けて田村は、事務所を辞める
決心をしたみたいですが、この先田村はどういう方向に
進んでいくんでしょうかね。


悪徳不動産屋に立ち向かうには、行政書士として限界があるのか…

JUGEMテーマ:テレビ全般

『特上カバチ(櫻井翔、堀北真希らが出演)』第7話ですが、
今回は敷金・礼金0円をエサに客を呼び込み契約させ、
1日でも家賃を滞納すれば、部屋の鍵を変えて追い出し、
後から家賃と鍵の交換費用、それに違約金を取るという
悪徳不動産屋に、田村と美寿々が立ち向かうという
話でした。

客が契約書をよく確認せずにサインすることを逆手に取り
自分たちに有利な事項を書き込んでおくなんて
ヒドイ話ですよね。

契約書って難しい内容ばかりが書いてあるので、全部目を通す
事なんてないんですが、こういう話を目にすると、しっかり
確認する必要があるんですね。

それにしても、田村や美寿々がやっている行為はすでに行政書士の域を
越えており、その事もあって美寿々は検備沢からの弁護士に
ならないかという誘いに揺れているみたいですね。

この先、美寿々が弁護士の道に進むのか、その時事務所の面々が
どう対応するのか、注目したいですね。




※特別価格商品につきお一人様3点限りのご注文でお願いいたします※好評につき期間延長!楽天ラ...

美寿々の意外な過去が、また明らかになった!

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
桜井翔、堀北真希らが出演するドラマ「特上カバチ!」ですが、
今回は派遣社員の窮状を救うという話でしたね。

ひょんなことから、田村(桜井翔)と美寿々(堀北真希)が同じ会社の
派遣社員二人から、それぞれ不当な扱いを受けているとの訴えを聞き、
相談に乗るべく雇い主の会社に乗り込み、会社の権利を握っている
黒川という男と、対決していました。

派遣社員に対して余りにも酷い態度を示す黒川に、法律を駆使して
やり込め、もう少しで完全勝利!と思われたところに、やり手弁護士の
検備沢が現れ、行政書士の職務を越える行為を指摘され
やむなく引き下がる事になりました。

ただ、納得出来ない田村(桜井翔)が社長に詰め寄り、社員は家族と
同然じゃないのか?会社にとって人こそ宝のはず!辛い時こそ
社員みんなの力で乗り切りましょう!と訴えていました。

結局、その言葉に納得した社長が黒川をクビにすることを決め、
派遣社員の問題も、無事解決となりました。

今の時代にタイムリーな話題で、つい話にのめり込んでしまいましたが
実際の場面では、なかなかこうはいかないんだろうな、というのが
正直な感想でした。

それにしても、タイプが正反対な田村と美寿々(堀北真希)コンビによる
初仕事でしたが、意外にも美寿々がクライアントのために
積極的に行動するシーンがあり、ちょっと驚きましたね。

ところで、家賃が払えずアパートを追い出された派遣社員のために
家主と交渉してアパートに戻る事が出来た際、美寿々が昔夜逃げを
経験した事があると言っていましたが、その事が行政書士になる
きっかけだったんでしょうかね。

この先、この二人がどうやってクライアントや弱い者のために
立ち向かうのか、注目したいと思います。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
おすすめ商品
注目のお勧め商品をご紹介♪ 【送料無料!】《新品》SONY モバイルHDスナップカメラ MHS-PM5K ピンク



ランキング
ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいな♪ にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキング ブログランキング 芸能広場 blogram投票ボタン
メール
アクセスカウンタ




selected entries
categories
archives
recent comment
  • ニット製品の神様、降臨!(by がっちりマンデー)
    kaja (01/10)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    奏 (09/15)
  • 予選の結果次第では、五輪出場の可能性も!?
    cialis (05/03)
  • 人の未来を創る車が、人の命を奪うなんて…
    漢方薬 (05/03)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    松花莫莫子 (04/23)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    夕日 (03/17)
  • 山本裕典は、カラオケで徹夜しているらしい!
    シアリス (02/28)
  • ゲゲゲの俳優が、凄い経歴を披露!(by Aスタジオ)
    e-suke☆ (01/20)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    上野 由紀 (11/18)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    矢野 奈々子 (11/18)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

スニーカー通信