スポンサーサイト

  • 2010.10.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
今回の「シルシルミシル」は、写真週刊誌「flash」を特集していました。

1.flashは、(株)光文社が1986年に創刊し、衝撃スクープを
  数多く掲載することで、一躍人気を集めた

2.flash編集部は、編集者・記者・カメラマンなど89人が在籍し、
  ニュース班(政治・スポーツ・芸能)とグラビア班に大きく分けられている

  ニュース班は、さらに4班に分けられている
  ・政治・スポーツA(グループリーダー1名、編集者2名、記者数名)
  ・   〃   B(           ↑         )
  ・芸能A(グループリーダー1名、編集者2名、記者数名)
  ・ 〃B(         ↑           )

  実際は、構成を考える編集者と、記事を書く記者がコンビを組んで
  記事を仕上げていくという作業になる。

2.flashが出来上がるまでの流れ(*ニュース班を密着取材)

 1)月曜日

  ・企画会議が各班に分かれて行われる。
   
   各自5ネタくらい持ち寄り、グループリーダーに報告する
   *今回は1時間で60個ほどのネタが上がった
           ↓
   グループリーダーが60個のネタから20個を厳選する
           ↓
   そのネタを持って、各グループリーダーを中心としたデスク会議が
   開かれる
   *今回は、4班合計で70個のネタが上がった
           ↓
   今週のニュース班の記事枠は10個で、編集長の判断により、ネタ候補
   70個のうち、22個のネタについて取材することとなった

 2)火曜日

  ・編集者が考えたラフの構成を記者に伝え、取材方法のすり合わせを
   行う
   *今回は、型落ち家電の取材をする池田記者に密着した

   雑誌などを使って家電ジャーナリストを捜し出し、電話でアポを取り
   どんな取材をすればいいか、再度編集者と打ち合わせを行う

 3)水曜日

  ・アポを取った家電ジャーナリスト・岡安さんと合流する
           ↓
   その後、2人で家電量販店を回り情報収集した後、編集部に戻り
   記事に使う”家電を奪い合う人たち”の写真を、カメラマンに依頼する
           ↓
   写真を撮るとすぐプリントアウトして、編集者がどの写真を使うかを
   決める
   *flashは写真が命なので、いかにインパクトの強い写真を
    載せられるかが、ネタ選びのポイントになってくる
           ↓
   選んだ写真から、ラフレイアウト・文字数・タイトルを編集者が
   考える
           ↓
   編集者から文字数の指示をもらい、実際に記者が記事を書く
           ↓
   作業開始から7時間で、編集者が3ページのレイアウトを決める
           ↓
   全ての資料をデザイン室に持ち込み、デザイン担当者がパソコンで
   写真を配置する
           ↓
   レイアウト誌面・写真・記事データを封筒に入れ、1階にある
   箱に入れる
           ↓
   印刷所の人が取りに来て、実際に誌面をテスト印刷する

 4)木曜日

  ・印刷所から、写真と文章が入ったゲラ(仮の誌面)が届く
           ↓
   記者がゲラを確認して修正箇所を書き込み、その後編集者も
   最終的な修正箇所を決める
           ↓
   修正されたゲラが印刷所に送られ、正式な誌面が印刷される

 *読者の興味を引く誌面レイアウトの鉄則
  ・注目記事や写真は、必ず左ページに配置する
   (右側に開いていく雑誌の場合、人間の目は左側に集中するため)

  ・夜8時、編集長が表紙に使う写真・キャッチコピーを決め、
   表紙のレイアウトを作成する
   *売れ行きを左右する表紙は、トップである編集長が作成する

 *表紙作りの最重要ポイントは?
  ・コンビニの場合、縦置きになりロゴ(”flash”)上の部分しか
   見えないケースがあるため、そこにどういうキャッチコピーを
   持ってくるかが最重要ポイントになる

  ・編集長が書いた表紙のラフ構成をもとに、デザイナーが表紙を仕上げる

 5)金曜日

 ・契約している凸版印刷(株)で印刷開始
 *flashは、表紙やグラビアなど9つのブロックがあり、それぞれの
  ブロック毎に印刷される

 6)日曜日

 ・印刷された全ての誌面が集められ、製本される

 7)火曜日

 ・製本されたflashが店頭に並ぶ

3.グラビアが出来上がるまでの流れ

 ・グラビア班は、発売日の2〜3週間前倒しでスケジュールが組まれる

 ・毎週月曜日に企画会議が開かれ、
  1.売り上げが良かった号のグラビアは誰だったのかを吟味する
  2.読者アンケートの人気投票を参考にする
  という経緯を経て、今回使うグラビアタレントが決まる

 *今flashで人気のグラビアタレントは、磯山さやかと安めぐみ
磯山さやかChoo Choo 【DVD】

磯山さやかChoo Choo 【DVD】

価格:3,990円(税込、送料別)



  この2人がグラビアを飾ると、売り上げが約10%upする
           ↑
  フラッシュの読者は、少しポチャッとしたような感じの女性を好む
  傾向が見られる(編集長代理)

 *グラビア写真をキレイに撮るテクニック

  1)横たわりながら、腰をひねる
   *顔・胸・お尻の全てがフレームにうまく入る

  2)手足を物に掛ける
   *しなやかでセクシなポーズになる

  3)追い込み(壁の隅など、狭い空間で撮る写真)
   *読者が迫っているような臨場感が生まれる


4.スクープ写真は、どうやって撮っているのか?

 ・ネタ元は3パターンある
 1)編集部の情報ルート
  ・編集者や記者の人脈から、情報が流れてくるケーがある

 2)読者からの情報
  ・「街で見た」「お店で見かけた」という一般人からの情報はごく希で
   ほとんどが芸能人をよく知る関係者からの情報

 3)深夜パトロール
  ・16人いる専属カメラマンが、持ち回りで週3回、担当の記者と
   一緒に都内をパトロールしている

  ・深夜パトロールには、レギュラーコースがある
   その1.六本木
   その2.麻布十番
   その3.中目黒
   その4.表参道

  ・現場に到着すると、芸能人が多く出没する裏路地に編集者が入り込み、
   芸能人がいることを確認出来たら、カメラマンを呼び寄せ、スクープ
   写真を狙う

  *芸能人の見極め方
   ・夜7時を過ぎて、帽子やマスク・サングラスをかけていると、芸能人で
    ある確率が高い

  *この4つのルートを回ると、80%の確率で芸能人の写真が撮れる


今回は、フラッシュのスクープ写真の撮り方などが紹介されていましたが、
夜間のパトロールや張り込みなど、かなり苦労してスクープを狙っている
ことが伝わりました。

ときどき、密会や不倫などかなりきわどいスクープ写真も見受けられますが、
ちゃんと裏付けは取れているのか気になるところですよね。

いずれ、フライデーに次ぐ老舗写真週刊誌として、これからも良い写真を
撮り続けて欲しいと思います。


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

浪速のおばちゃん社長が、引っ越し業界のトップを極めた理由とは?(by シルシルミシル)

 
今回の「シルシルミシル」は、引っ越し業界最大手のアート引越センターを
取り上げていました。

1.47都道府県全てに営業所を持ち(104カ所)、年間売り上げは
  453億円にのぼる

2.テレビ局の引っ越しや、企業と契約して転勤先の不動産を探したり、
  注文住宅の建築・販売、分譲マンション販売など、幅広い分野に
  進出している

3.アート引越センターでは、現在軽自動車から10tトラックまで
  合わせて2300台所有している

4.1968年大阪で寺田運輸という運送会社を経営していて、当時の
  高度成長で引っ越しの需要が増えたため、週末だけ空いたトラックを
  利用して引っ越し業を始めた
      ↓
  1977年アート引越センターを設立

5.小さな心配りにこだわるのは、創業者が女性(寺田社長)だから
      ↓
  会社を大きくするアイデアは、ほとんど社長が考え出した

6.社長が考え出したアイデア

 1)”アート引越センター”という名前は、電話帳の最初のページが
   ”あ行”から始まるために、この名前を採用した

 2)電話番号も覚えやすいように、末尾を”0123”に統一

 3)有名なCMソングも、社長自らが作詞した

 4)隣の家にティッシュを持ってあいさつする、「ふたつよろしくサービス」を
   行っている
       ↓
  ・ご迷惑をおかけします
  ・引っ越しの際は、アート引越センターをよろしく という2つの意味を持つ

  *ティッシュは、お隣だけでなく、上下の階の人や、トラックを止める
   近所へも配る

 5)段ボールを止めるテープの色分けをして、必要なものがすぐ取り出せるように
   している

  ・赤のテープ → 壊れやすいもの
  ・黄色 〃  → すぐ使うもの
  ・白  〃  → その他

7.アート独自のサービス

 1)家具クリーニングサービス
  ・家具を動かした後のほこりを拭き取るサービス

 2)エプロンサービス
  ・引っ越しの際の掃除や片付けをやってくれるサービス

 3)シニアパック
  ・60歳以上の方の場合、専門スタッフが整理・整頓のアドバイスを
   無料でやってくれる

 4)クリーンソックスサービス
  ・外の汚れを新居に持ち込まないように、搬入前に靴下を
   履き替えるサービス

 5)その他

  ・冷蔵庫などの下にくっついているほこりは、ほうき等で取ってから
   運び入れる

  ・引っ越し後、1年以内なら家具の場所移動を無料でやってくれる

  ・作業員の指名も出来る

  ・引っ越しスタッフを女性だけにすることも可能(女性に配慮)

  ・荷物と一緒に、人も移動させることも可能(ただし、ファミリーサルーンを
   利用するため、車が空いている場合に限る)

  ・犬や猫などのペットも、ファミリーサルーンを利用すれば移動出来る
   *ただし、熱帯魚などは温度管理などが出来ないため不可

8.引っ越し作業が誰でもスピーディに行えるように、引っ越し練習用の
  ハウスを建て、そこで研修を行っている
  *廊下や階段は、荷物が通れるぎりぎりのサイズになっている

9.引っ越し作業は、リーダー、サブリーダー、ムービングスタッフという
  メンバーで行う

 ・リーダー:建物内で荷物を運び出す指示を出す

 ・サブリーダー:運び出した荷物を、どう積めばいいか考えながら
         トラックに積み込む

 ・ムービングスタッフ:建物からトラックまで荷物を運ぶ


大阪の運送会社のおばちゃん社長が、大手の運送会社を押さえて
業界トップにまで成長させた背景には、このような努力があったんですね。

本来ならやらなくてもよさそうなところまで時間をかけてでもやるという
徹底した女性ならではの心配りが、結果的にはお客さんの信頼を勝ち取り、
今日の成長に繋がったんでしょうね。


いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

本当に美味しいの?社員直伝のドーナツアレンジを紹介♪(by シルシルミシル)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
今回の「シルシルミシル」は、ミスタードーナツを取り上げていました。

1.ミスタードーナツは、全国で1300店舗をかまえ、全メニューは
  現在80種類以上を誇る

2.1955年アメリカ・ボストンで、ハリー・ウィノカー氏によって
  ミスタードーナツが創業開始

3.ミスタードーナツのロゴは、コック帽をかぶったウィノカー氏を
  イメージしたもの

4.1971年日本で1号店が開店し、現在取り扱っているメニューは
  49種類となっている

5.今年40周年を迎えるにあたり、復刻商品もラインナップに加わっている

6.現在の売れ筋ランキング(ダンディー坂野の調査による)

 ・第1位  ポンデリング
 ・第2位  ポンデjrミルク
 ・第3位  ポンデjrミルクショコラ
 ・第4位  Dーポップ
 ・第5位  エンゼルクリーム
 ・第6位  フレンチクルーラー
 ・第7位  リッチドーナツ チョコエンゼル
 ・第8位  チョコファッション
 ・第9位  ポンデ黒糖
 ・第10位 リッチドーナツ ビターチョコ

7.ドーナツは全て各店舗で手作りしている

8.ドーナツカッターの操作はむずかしく、慣れないとドーナツ同士が
  くっついてしまう
      ↓
  普通の人だと4個並べられるが、操作がなれている人だと1列に
  5個並べられる

9.揚げたてのドーナツは油をたくさん吸っているので、ある程度置いて
  しっかり油切りした方が、美味しく食べられる

10.ミスタードーナツ独自の接客サービスの特長

 1)お客さんを待たせないために、箱を立てながら片手で持ち、
   ドーナツを重ねながら箱詰めしていく
       ↓
   ドーナツを詰めながらも、お客さんに接客出来る

 2)箱を片手だけで組み立て出来るように工夫している
  *箱の準備〜ドーナツの箱詰め完了まで、約18秒で出来る

 3)ホールスタッフが、並んでいるお客さんに聞き、店内で食べる
   お客さんのために席を予約してくれる

 4)ブレンドコーヒー、カフェオレのお替わりは自由で、スタッフは
   15分おきに聞きに行く

 5)混雑時、欲しいドーナツが売り切れても、店内で待っていれば
   出来上がり次第、スタッフが席まで届けてくれる

11.店員は休憩やトイレに行く際、暗号を使って他の店員に知らせている
  *9番:休憩  3番:トイレ

12.店員の昼食は、ドーナツの品質管理も兼ねて、型崩れしたドーナツを
   まかないとして食べる事が出来る

13.ミスタードーナツの社員直伝のおいしい食べ方

 1)ポンデ磯辺あげ
  ・ポンデリングをレンジで約15秒あたためる(表面の砂糖が溶けるまで)
  ・あたためたポンデリングをだし醤油にひたし、なじませる
  ・火であぶった海苔で巻けば出来上がり

 2)ポンデあべかわもち
  ・ポンデリングを小さくちぎる
  ・ちぎったものを、レンジで約15秒あたためる
  ・それをきな粉にからめて完成

14.ミスタードーナツ全店舗でナンバー1のお店

  ・ミスタードーナツ けやきウォーク前橋ショップが、ナンバー1の
   お店に選ばれた

  ・ミスタードーナツでは、ショップインセンティブという、1300店舗の
   中から優秀店を決める大会を開いている
       ↓
   エリアマネージャーと覆面調査員が全国を回り、接客態度・店の清潔感・
   ドーナツの形や味を、厳しく調査している

  ・今回のけやきウォーク前橋ショップが選ばれた理由は、お客への心配りが
   優れていたから
       ↓
   このショップでは、ショーケースの前に必ず1人スタッフがいて、
   どれを選ぼうか迷っているお客さんに、ていねいに特長を説明している

15.日本に一つしかないお店

  ・mosdo!(広島)

  ・2008年ミスタードーナツとモスバーガーが業務提携したことを受け
   共同で運営するお店

  ・店内では、ミスタードーナツ、モスバーガーの両方のメニューが
   食べられ、オリジナルのメニューも存在する
   *ポンデお好み
   *もみじまんじゅう風ドーナツ「もみド」
   *海鮮お好み焼き風バーガー
   *ドーナツパフェ

  ・カフェ・アンドナンド(全国で7店舗)

  ・大人向けのドーナツカフェで、ちょっとリッチなドーナツを
   提供している


ミスタードーナツでは、不定期に”ドーナツ100円セール”を開催していますが、
開催時期については店のホームページか、各お店にポスターで知らせているそうです。

お昼以降は、大変混雑するそうなので、出来れば開店早々に出かけるのが
狙い目とのことでした。

ミスタードーナツの社員の人が教えていた、ポンデリングのアレンジが
凄く気になったので、次回購入時にチャレンジしてみたいですね。



いつも応援いただきありがとうございます。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークもお願いします♪

意外!東ハトのキャラメルコーンのパッケージは、あの人がアイデアを出していた!(by シルシルミシル)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
今回の「シルシルミシルさんデー」は、お菓子メーカーの東ハトを
特集していました。

東ハトの代表的製品といえば、キャラメルコーンが思い浮かびますよね。

工場の機械では、1分間に3000個(約20袋ぶん)のキャラメルコーンが
作り出されていて、中にピーナッツが入っている理由は、甘さに飽きないよう
アクセントとして入っているそうです。(1袋約18つぶ入っている)

このキャラメルコーンは1971年から発売され、7年前にパッケージが
顔のキャラクターのデザインに変わったそうですが、そのアイデアを出したのが
なんと!あの中田英寿さんだったそうです。

子供に圧迫感を与えないように、目の部分は黒色ではなく青を採用、
また、口のなかに隙間をつくることを提案し、その効果で売り上げは大幅に
アップしているんだとか。

中田英寿さんといえば、プロとしてサッカー界から引退後、世界中を回りながら
サッカーの素晴らしさを現地の子供達に伝える旅を続けているイメージしか
なかったのですが、まさか東ハトの最高ブランド責任者になっているとは
まったく知りませんでした。

当然、引退後はサッカー界に残り、後進の育成やサッカーチームの
監督として活躍してくれるものと思っていたのですが、この先どんなことを
やろうとしているのか、興味が沸きますね。


いつも応援いただき感謝しています。よろしければ、応援クリックを
お願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よかったら、ブックマークもお願いします♪

スターバックスの世界進出は、日本人の一通の手紙から始まった!(by シルシルミシル)

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
今回の「シルシルミシル」は、カフェチェーン最大手のスターバックスを
特集していました。

スターバックスコーヒーといえば、日本国内に約900店舗、世界では
約1万6千店舗を展開する世界的なカフェチェーンとして有名ですが、
世界進出のきっかけは、なんと!ある日本人からの手紙だったそうです。

今回の特集内容は、こんな感じでした。

1.スターバックス世界進出のきっかけ

スターバックスコーヒーは、1971年にアメリカ・シアトルに1号店を
開店以来、北米で店舗を拡大していきました。

ある時、SAZABYの取締役をしていた角田氏(現スターバックスジャパン
取締役)が、仕事先のロサンゼルスでたまたま見かけたスタバのお店に入り、
コーヒーを飲んだところ、その美味しさと店員が笑顔で接客する姿に感動し
本社宛に手紙を書きました。

「私は、美味しいコーヒーと店員さんの笑顔に魅せられました。
スターバックスは素晴らしいカフェです。
ただ、食べ物はそれほどでもなく、マグカップなどのグッズ類は
改良の余地があるように感じます。」と、良い面だけでなく悪い面も
手紙には書いてあったそうです。

それからしばらくして、スターバックスのCEOであるハワード・シュルツから
直接会って話がしたいと、角田氏に連絡が入りました。

二人は面会し、話を進めるうちに意気投合、それから何回目かの面会の席で
「君はすべてを任せられる人物だと思う。
日本でスターバックスを広めてくれないか?」とシュルツ氏が角田氏に
日本進出を持ちかけました。

角田氏はこの提案を快諾し、日本に戻り1996年銀座に1号店を開店、
この模様がニュースで取り上げられ、大成功を収めました。

2.スタバのドリップコーヒーが高い理由

スターバックスでは、ドリップコーヒーSサイズを290円で販売しているが
ちょっと高すぎないか?と感じた番組スタッフが、直接担当者に確認しました。

それによると、スターバックスでは最高級のアラビカ種のみを使っているため
この価格設定になっていると語っていました。

また、アラビカ種の中でも標高の高い所でしっかり熟成されたコーヒー豆だけを
買い付けして提供しているそうです。

高地での栽培は、高品質なコーヒー豆にとって重要な要素なんだそうです。

3.スターバックス基礎知識

コーヒーを入れる作業中、高温の蒸気を噴出させている場面を目撃することが
ありますが、あれは蒸気による熱と風圧を利用してミルクを温めながら
泡立てている作業だということでした。

また、メニューを注文する際、自分オリジナルのドリンクを作れる注文方法が
あり、それをスタバでは”カスタマイズ”と呼んでいるそうです。

カスタマイズの方法は、
1)メニューの中から、ドリンクを1つ選ぶ。

2)エスプレッソの量と調節
 コーヒーの風味を強くしたいときは、エスプレッソショットを50円で追加します。
 これにより、引き締まった味になるとのこと。

3)ミルクの種類を選ぶ
 ・牛乳(無料)
 ・無脂肪乳(無料)
 ・低脂肪乳(無料)
 ・豆乳(プラス50円)
 また、ホイップクリームもプラス50円で追加できます。

4)シロップを選ぶ
 ・キャラメル
 ・アーモンド
 ・ヘーゼルナッツ  各プラス50円で追加できます。

5)コンディメントバー
 コンディメントバーで、自分流のアレンジが出来ます。

4.スターバックスのこだわり

・エスプレッソ10秒ルール
 スターバックスには、”エスプレッソ10秒ルール”というのがあって、鮮度を
 保つために抽出後10秒以内に使用しなければいけないということでした。

・スタッフ教育に力を入れている
 スターバックスに入社後、80時間かけてトレーニングを行っているそうで、
 その内容は、実技・筆記試験・接客対応に分かれ、最終試験に合格して
 初めてお店に立てるそうです。

5.芸能人のこだわりカスタマイズ

 ・土屋アンナ → エクストラドライカプチーノ

  通常よりも泡の部分が多く、この泡を朝食代わりに食べるのが
  気に入っているみたいです。

  *泡を多くするのは無料

 ・松任谷由実 → ノンファットラテ

  無脂肪乳をふんだんに使っているそうです。


以上が、今回の特集内容でした。

ところで、今回スターバックスを普段利用していない客でもカスタマイズを
注文することが出来るか実験することになり、その客として元阪神タイガースの
川藤幸三さんが起用されていました。

これが大失敗で、喫茶店と勘違いしてメニューを注文し忘れたり、コーヒーの説明で
英語が多すぎると逆ギレしたり、傍にいる他のお客さんにちょっかいを出したりと
散々なロケとなってしまいました。

企業イメージに関わるようなロケでは、的確なコメントが出来る人選が大事なんだなと
感じさせられる一場面でした。

それにしても、たった一通の手紙から、世界進出にまで発展したという実話には
驚かされましたが、美味しいコーヒーをもっと多くの人に提供したいという熱意が
この成功を生んだのでしょうね。


いつも応援いただき感謝しています!よろしければ応援クリックをお願いします♪

人気ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

よかったら、ブックマークもお願いします♪

ファーストキッチンのメニューは、○○から生まれていた!

JUGEMテーマ:テレビ全般
 
今回の「シルシルミシル」では、ファーストフードで知られる
”ファーストキッチン”を取材していました。

取材内容は、以下の通りでした。

1970年後半、サントリーが外食産業への進出を考えていたものの
社内に商品開発に詳しい人材がいなかったため、フランス料理で
評判だったシェフ・奥田祐三さんを招いた。

当時、商品開発するためのテストキッチンがなかったので、いろいろ
検討した結果、オフィスの隅にある2畳ほどの給湯室をキッチンとして
利用しようという話になった。

それを聞いた奥田シェフやスタッフが、「えっ、ここですか?」と
驚きの表情をみせたが、他に適当な場所も思い浮かばなかったため
その給湯室でメニュー作りを始めた。

ところが、狭い中であれこれ話ながら作業した方が集中力が増し、
給湯室の前を通りかかった社員に試食してもらったり、感想を
聞いてすぐ料理に取り入れられるなど、商品開発には
もってこいの環境であった。

この場所を使って、半年間創業メニュー作りを進めた。

店名の”ファーストキッチン”は、「No1のキッチンから、No1の
おいしい商品が生まれる」というコンセプトから名付けられた。

1号店は池袋にオープンし大ヒットしたが、その要因は商品も
さることながら、イメージキャラクターのインパクトが大きかったことも
上げられる。(金髪の少女が、大きなハンバーガーを口にくわえている
写真)

この成功をきっかけとして、全国に72店舗をオープンさせていった。

順調だった売り上げも、1987年のファーストフードメーカー間の
ディスカウント競争に巻き込まれて激減してしまう。

その危機を立て直したのは、当時マーケティング部の鈴木課長で
今でもファーストキッチンの伝説の男として知られている。

鈴木課長は立て直しするために、値下げをやめ商品の品質を
上げる戦略を打ち出した。

立て直し改革

 改革1.ハンバーガーを売らない!

  同じハンバーガーを売り続けても、後発組の我々は他社には
  かなわない。
  それならハンバーグに代わる具材を使って、ハンバーガーを
  開発しようということになった。(他社との差別化)

  実際商品化されたのは、焼肉バーガーやコロッケバーガー、
  チャーシューバーガー、エビチリバーガーなどで、どうしても
  ハンバーグが食べたいという人には、ハンバーグをごはんの上に
  のせた”ハンバーグごはん”として提供した。

  他社にはないめずらしいメニュー目当てに、お客が殺到した。

 改革2.フレーバーポテトを開発

  ハンバーガーはいろんな種類があるのに、ポテトには種類が
  ないことに疑問を持ち、いろんな味付けができるフレーバーポテトを
  思いついた。

 改革3.ソースバーの設置

  ポテトをもっとおいしく食べてもらいたいと考え開発したのが
  ドリンクバーならぬ”ソースバー”の設置だった。

  ソースバーは好評で、ポテトだけでなくハンバーガーにつけても
  おいしいというクチコミが拡がり、大ヒットにつながった。

 改革4.挽きたてコーヒー

  コーヒーの豆から挽く機械を他社に先駆けて導入し、容器についても
  店内用には、紙コップからマグカップに変更した。

これらの改革で見事復活したファーストキッチンは、2000年当初には
約50種類の新メニューを商品化していた。

そこで、「シルシルミシル」のスタッフが、ファーストキッチンの田中社長に
”よくこんなメニューを販売していたなランキング”を発表してもらって
いました。

第1位 うどんシリーズ(冷やし坦々うどん、冷やし讃岐うどんなど)

第2位 しょうが焼き定食バーガー(実際、ごはんは使われていなかった)

第3位 ガリポテト(お寿司の”がり”をフレーバーにした)


現在の田中社長も、新たなるおいしさ改革を企画しているそうです。

美味しさ改革1.調理に手間をかける

 人気メニューのベーコンバーガーのベーコンと卵は、同じフライパンで
 同時に調理することで、さらなる美味しさを引き出している。

美味しさ改革2.カフェレストランとしての位置づけ

 パスタ、サラダ以外にもスィーツメニューを10種類以上追加して
 カフェレストランとして利用できるようにしている。

 また、仕事帰りの人向けにビールやワインなどの提供もしている。

今回、ファーストキッチンで人気のフレーバーポテトの開発現場を
シルシルミシルのスタッフが取材していました。

”楽しく開発しないと良い商品は生まれない”というコンセプトのもと
開発会議が行われていましたが、コンセプト通り、終始楽しい雰囲気の
なかで活発に意見交換されていました。

肝心のフレーバー作りの現場は企業秘密ということで取材NGと
なってしまいましたが、だめもとで社長にお願いしてみるも
社長本人も現場は見せてもらえないとの返事でした。

シルシルミシルのスタジオ内で、これまで開発した53種類の
フレーバーを試食していましたが、意外にも”おでん味”が
一番人気でした。

今回、評判が良かったおでん味のフレーバーポテトと、番組との
コラボ商品”くりぃむしちゅーポテト”が、3月28日(日)から
ファーストキッチンで限定発売されるそうです。

今回の取材を通して、業績を伸ばしている会社は、逆境のときこそ
利益よりもお客様に喜んでもらえるサービスを優先したり、
しっかりしたコンセプトのもと雰囲気を大事にして仕事に取り組んで
いるんだなと感じました。

31日には、シルシルミシル3時間スペシャルが放送されるそうなので
どんな内容なのか楽しみですね。


応援のおかげで順位も上昇中です!これからも応援クリックを
お願いしますね♪ ↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

新垣結衣のあのCMと、シルシルミシルがコラボ!?

シルシルミシルで、アサヒ飲料を取材していました。

最近、十六茶が新しくなり、新垣結衣ちゃんがパジャマ姿でCMしていることで評判ですよね。

そこで、十六茶をもっとアピールしようと、シルシルミシルが協力することになり、シルシルミシルバージョンのCMを企画していました。

CMには、松本伊代さんを起用、CGは予算の関係で極力使わず、実際の映像を合成して制作していましたが、なかなかの出来でした。

アサヒ飲料としては、視聴者の反応を見てから採用を決めたいということで、シルシルミシルのホームページにCM動画を載せるそうですが、どんな結果になるか、楽しみですね。

恋が叶うスープの、お味はいかが?

JUGEMテーマ:テレビ全般



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
おすすめ商品
注目のお勧め商品をご紹介♪ 【送料無料!】《新品》SONY モバイルHDスナップカメラ MHS-PM5K ピンク



ランキング
ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいな♪ にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキング ブログランキング 芸能広場 blogram投票ボタン
メール
アクセスカウンタ




selected entries
categories
archives
recent comment
  • ニット製品の神様、降臨!(by がっちりマンデー)
    kaja (01/10)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    奏 (09/15)
  • 予選の結果次第では、五輪出場の可能性も!?
    cialis (05/03)
  • 人の未来を創る車が、人の命を奪うなんて…
    漢方薬 (05/03)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    松花莫莫子 (04/23)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    夕日 (03/17)
  • 山本裕典は、カラオケで徹夜しているらしい!
    シアリス (02/28)
  • ゲゲゲの俳優が、凄い経歴を披露!(by Aスタジオ)
    e-suke☆ (01/20)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    上野 由紀 (11/18)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    矢野 奈々子 (11/18)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

スニーカー通信