スポンサーサイト

  • 2010.10.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ルーキーズ:夢はまだ途中だ!

JUGEMテーマ:テレビ全般

ルーキーズの最終回を見ましたが、感動的なラストでしたね。

川藤(佐藤隆太)が暴力事件の責任を取り、ベンチに入れない
状況の中始まった目黒川高校との試合ですが、若菜(高岡蒼甫)の
骨折や関川(中尾明慶)の捻挫の悪化、更には安仁屋(市原)が肋骨に
ひびが入り痛み止めの注射を打っての出場と、まさに最悪な条件での
試合となりました。

安仁屋の気力をふりしぼった投球と、ルーキーズたちによる必死の
守りで、リードされながらもどうにか接戦を保っていました。

終盤、一打逆転という場面で安仁屋に打席が回ってきましたが、医者から
フルスイングできるのは1回だけと言われていて、これが最後のチャンスと
思われました。

江夏(上地雄輔)が投げた球を、フルスイングしてレフトスタンドに一直線!
逆転ホームランか!?と思われた打球は、無情にもファールとなり、結局この回も
無得点となりました。

その裏、目黒川のチャンスの場面で、これまでキャプテンとして川藤の代わりを
懸命に務めてきた御子柴(小出恵介)が、弱気を出し、やっぱりここまでか!と
諦めかけた瞬間、ベンチに信じられない光景がありました。

そう、謹慎中の川藤が立っていました!

「まだまだこれからだ!最後まで、絶対にあきらめるな!」との川藤からの
かけ声に、やっと本来の闘争心を取り戻したルーキーズたちは、その回を
無得点に抑えました。

そして迎えた最終回、必死に食らいついて満塁とし、一打逆転のチャンスに
回ってきたのは、キャプテン・御子柴でした。

周りからの期待や自分の中にある不安から簡単に追い込まれてしまいましたが、
「あきらめて振ったバットには、絶対にボールが当たってくれない。自信を
持って振れば、目をつぶっても当たることがある。」という川藤の言葉や
まだあきらめていないルーキーズたちの表情を見て、目の前のバットだけに
集中して振り抜いた瞬間…!見事、逆転ホームランとなりました。

結果的にこの試合に勝利する事ができましたが、川藤を始めとしたルーキーズ
たちのチームワークによる勝利という感じでしたね。

甲子園に行くという大きな夢に向かい、一人一人のベクトルが定まった時
計り知れない力が働くという、強いメッセージが込められているように感じました。

暴力事件で活動停止となり、目標を失って自暴自棄となっていたところに、
川藤が現れ、「お前達がやりたい夢を、全力で応援する」という言葉から
再始動したルーキーズ達でしたが、少し自信を持ちかけたと思うと壁が立ちはだかり、
どうにか乗り越えたら、また違う壁にぶち当たるという困難を克服するうちに
自信や仲間への信頼感が彼らを大きく成長させたように感じました。

結果的には、甲子園に行く事は出来ませんでしたが、1年後はかなり期待が
持てそうな感じですね。

ところで、今回が最終回ということで残念に思っていたんですが、この秋に
2時間スペシャルが放送され、また、来春には映画も製作されるということで
俄然楽しみが増えました。

今回の最後のシーンで、ボールを持った後ろ姿の学生が映し出されていましたが、
今後のスペシャルで鍵を握る人物という感じがしましたね。

これからも、ルーキーズ達の活躍に期待したいと思います。


2008年07月18日発売ROOKIES(ルーキーズ) 表BOX



目黒川高校との死闘に、やっとケリがつきました!

JUGEMテーマ:テレビ全般

「ルーキーズ(rookies)」の第8話を見ましたが、壮絶な
試合でしたね。

自分たちの亡霊と決別するという決意で臨んだ目黒川高校との
試合でしたが、始まってみると実力でははるかに上の目黒川高校の
ナインが個人プレーに走り、そのスキを突いたルーキーズが
逆転に成功しました。

ただ、あまりにも不甲斐ない、チームとしてのまとまりも見られない
目黒川高校ナインに対して、川藤(佐藤隆太)がたまらずにぶち切れて
いました。

「こんなくだらない試合をして、恥ずかしくないのか?お前らは
好きだから野球を始めたんだろ?自分たちの夢や努力をバカにすんな!」

川藤(佐藤隆太)のこの一言で目が覚めた目黒川ナインは、試合に
集中し、安仁屋(市原隼人)のクセを見抜いて再度逆転に成功しました。

一方のルーキーズも、江夏(上地雄輔)との対戦で周りを見失いかけた
安仁屋(市原隼人)に、チームなんだからもっと仲間を信用しろ!と
言われたことで気持ちを切り替え、なんとか持ちこたえていました。

目黒川の猛攻で7点リードされて迎えた最終回、あまりの劣勢に
意気消沈するナインに、新城(城田優)が「こんなところで諦めて
たまるかよ!俺たちはまだ途中なんだぞ!ここで負けたら、またクズに
戻っちまう。このままじゃ終われなぇ!俺たちはこんなもんじゃねぇ
だろ!」と叫んだことで、ルーキーズ達がやっと逆転への希望を
見いだしました。

新城(城田優)のヒットや岡田(佐藤健)が体を張って死球を受けるなど
反撃を開始し、2点差2死満塁のチャンスに今日まったく当たっていない
檜山(川村陽介)に打順が回りましたが、ここで川藤が代打・平塚
(桐谷健太)を指名しました。

自分が役立たずだから代えるのかと問い詰める桧山に、「勝つためには
仕方ない」という川藤や、「それがチームプレーだろ」という
岡田(佐藤健)の言葉で、やっと自分の怒りを抑えて逆転への望みを
平塚に託していました。

今までだったら、力ずくでも自分の考えを押し通していたルーキーズ達が
チームプレーに徹するという姿勢を見せる辺りに、彼らの成長が
うかがえましたね。

結果的に平塚の逆転ホームランでチームが勝利したんですが、桧山が
平塚の活躍を一番喜んでいたところが良かったですね。

この1勝で、やっと甲子園という夢に一歩近づいた訳ですが、自分たちの
せいで野球を続けられなかった先輩たちに、素直に頭を下げていた場面では
スポーツマンらしい清々しささえ感じましたね。

甲子園に出場するという夢に向かい突っ走り始めたルーキーズ達ですが、
この先どんな障害が待ちかまえ、それをどう乗り越えて夢をつかむのか
注目していきたいと思います。


自分たちの亡霊との決戦が始まりました!

JUGEMテーマ:テレビ全般

佐藤隆太君、市原隼人君らが出演するドラマ
「ルーキーズ(rookies)」ですが、目黒川高校との
試合がいよいよ始まりましたね。

ルーキーズの連中の前に突然現れた江夏(上地雄輔)
とあわや乱闘という場面で、川藤(佐藤隆太)が間に
入り練習試合で決着をつけるという話になりました。

最初は意気込んでいた面々ですが、相手チームの
メンバーが中学校で有名なスター選手の集まりと知り
岡田(佐藤健)や湯船(五十嵐隼人)がもう少し
実力をつけてから試合をした方が良いんじゃないかと
言い出しましたが、甲子園経験のある教頭が部長に
就任したり、川藤(佐藤隆太)が選手達を心から
信頼して夢を叶えさせてやりたいという想いを
聞いたことで再び試合をする決心を固めていました。

甲子園経験のある教頭の指導で、選手の動きが大きく
変わり、さらにチームワークが強化されたみたいで、
これなら甲子園も夢ではないような感じを受けました。

そうして迎えた試合ですが、投手の江夏(上地雄輔)に
対して満塁と攻め、突け入るスキあり!かと思ったら
安仁屋(市原隼人)が3球三振で倒れ、結局無得点で
その回を終えました。

ルーキーズにとって一番の頼りとしていた安仁屋が
簡単に三振になったことで、メンバーがかなり落胆して
いるのかと思いましたが、全然気にする様子もなく
必ず勝ってやるという闘争心が見えていたので
安心しました。

まだ試合は始まったばかりで、この先どうなるのか
わかりませんが、かなり苦戦しそうな予感がしますね。

相手チームの監督もにこやかで人が良さそうな表情を
していましたが、心の中でどんなことを考え、どんな
作戦を練っているのか、ちょっと不気味に感じます。

この試合の結果で、ルーキーズ達がどう成長して
いくのか注目したいと思います。



しばらくぶりのルーキーズで、衝撃が2度走りました!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

佐藤隆太君、市原隼人君らが出演するドラマ「ルーキーズ(rookies)」
第6話を見たんですが、衝撃が2度走りましたね。

一つは、練習試合で負けた数日後、相手の副顧問が学校に押しかけ
自分を殴った川藤を処分しなければ高野連や教育委員会に訴えると
騒ぎ出した場面でした。

校長が、「辞職という形で責任を取らせていただきます」と言った時、
てっきり川藤が辞めさせられるのかと思ったら、校長自らが責任を
取って辞めると言い出したときには驚かされました。

自分は昔の栄光を守る事しか頭になかったのに、生徒達を必死に
信じて夢を追いかけさせる、そのひたむきな川藤(佐藤隆太)の
姿をみて、やっと自分の間違いに気づいたみたいですね。

それと2つめは、野球部が試合中に乱闘騒ぎを起こし活動停止となった
張本人が安仁屋(市原隼人)たちの前に現れたんですが、それが
江夏(上地雄輔)だったのには、かなりの衝撃を受けましたね。

江夏を演じる上地雄輔君は、普段のどこか愛嬌のあるおバカキャラとは
うって変わって、目がすわり凄みをきかせた表情をしていて
役とはいえあまりの変わりように、どっちが本当の姿なんだろう?
なんて思ってしまいました。

それと、新しい校長が赴任したんですが、この校長は川藤(佐藤隆太)が
前にいた学校で教頭をしていたというのも、驚きでした。

この校長が、不良に対しては厳しく対処すると宣言し、まもなく野球部の
部室前でたばこが発見され、すぐ野球部員たちが疑われました。

この時、川藤は「我々が信じてやらなかったら、誰がこいつらを信じて
やるんですか?教師は床に這い蹲っても、生徒と同じ目線に立ってやる
べきじゃないんですか?生徒達が何を見て、何を考え、何を言おうと
しているのか、まず聞く耳を持ちましょうよ!」と校長に訴えていましたが
久しぶりに胸が熱くなりましたね。

それでも、校長が生徒達を身体検査すると言い、何としても止めようとする
川藤に、「お前が、敵作ってどうすんだよ!俺たちはバカだけど、信じて
くれる奴だけは死んでも裏切らねぇよ!」と若菜が言った言葉も
凄くよかったです。

ところで、野球部の仲間を江夏(上地雄輔)たちが袋だたきにするのを
止めようと、安仁屋(市原隼人)が向かっていきましたが、江夏らに
暴力を振るってしまうのか、騒ぎを聞きつけた川藤が止めに入ることが
出来るのか、もう次の回が早く見たいって感じですよね。

2週間ぶりのルーキーズは、さらに熱くパワーアップしていました!

タグ:      


ドラマも主題歌も絶好調♪

JUGEMテーマ:テレビ全般

佐藤隆太君、市原隼人君らが出演するドラマ「ROOKIES
(ルーキーズ)」ですが、ドラマの評判も良く視聴率のほうも15%を
越える人気のようです。

ところで、番組のエンディングでGReeeeNが歌う"キセキ"が、着メロ
ダウンロードで100万越えを達成したそうです。

ダウンロード開始から1ヶ月での100万ダウンロードは、史上最速記録
なんだとか。

曲自体も、ドラマの内容と合っていて、あの曲が流れることでドラマの方も
さらに盛り上がっているように感じます。

5/24からシングルCDが発売されるそうで、どこまで売り上げを
伸ばせるのか期待したいですね。


タグ: 

川藤が学校を去る!?

JUGEMテーマ:テレビ全般

佐藤隆太君、市原隼人君らが出演しているドラマ「ROOKIES
(ルーキーズ)」ですが、新城(城田優)が戻ってきて負傷の若菜
(高岡蒼甫)の代打として打席に立ったところでドラマが終了して
いましたが、あの後新城(城田優)がヒットを打ち、関川(中尾明慶)が
ホームに滑り込み、クロスプレーの結果…という展開のようです。

練習試合の数日後、相手チームの副顧問が校長室に押しかけ、自分が
川藤(佐藤隆太)に試合中殴られた事を校長に話し、川藤を辞めさせないと
高野連や教育委員会に報告すると校長に詰め寄り、校長は「川藤
(佐藤隆太)君には教師を辞職してもらう」と副顧問に伝えたようです。

自分が辞職しないと野球部が存続できなくなると感じた川藤(佐藤隆太)は
学校を去る決心をしたみたいですね。

それにしても、校長は野球部を廃部にすることが目的で、野球部員に対し
冷たく当たっているんでしょうかね。

それとも、今の野球部員たちを追い出して優秀な選手を集めて、再び甲子園を
目指そうという野望でもあるんでしょうか。

野球部員として甲子園に出場した経験を持つ校長なら、もっと温かい目で
メンバー達を見守って欲しいですよね。

せっかく野球部の連中が心を開き、甲子園を目指すという夢に向かって一歩ずつ
歩き始めた今、川藤が抜けてしまったらまた元の不良に戻って二度と人の言う
ことを信用しなくなる気がするんですけどね。

やっと出てきた芽を摘まないためにも、川藤には学校に残って夢をあきらめない
という姿勢を連中に示してもらいたいと思います。

タグ:  



one for all 〜1人はみんなのために!〜

JUGEMテーマ:テレビ全般

佐藤隆太君、市原隼人君が出演するドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」の
第5話を見ました。

なんとかメンバーも9人集まり、試合が始まりましたが、相手のちょっとした
態度にすぐキレそうになりその都度みんなでなだめて何とか試合が
続けられました。

ただ、相手側監督の選手より結果にこだわる態度に川藤が我慢できずに
殴ってしまった時には、このまま試合が中止になるんじゃないかと
思いましたが、川藤の選手を思いやる気持ちを察した審判の計らいで
何とか事なきを得ました。

また、試合では安仁屋(市原隼人)がやたらと勝ちにこだわり、一人の
力で勝とうとしていたので、なぜだろう?と思っていたら、もしこの試合に
負けたら野球部を廃部にするという賭けを校長と交わしていたんですね。

それと、校長が野球部に冷たく接する理由が、昔甲子園に出場したという
栄光を、今の野球部の連中が乱闘騒ぎでつぶしてしまったということに
怒りを覚えているということが解ったんですが、教師らしく野球を続けることの
楽しさや厳しさを教えてあげる事が本来の姿勢だと思うんですけど、どうも
校長の考えは理解できませんね。

安仁屋(市原隼人)が、格好いいところを見せるためにやっているんではなく、
自分が頑張ることでみんなを助けることが出来るという、
"one for all"の気持ちを持って試合に臨んでいることをメンバーが
知ってから、やっとチームとしての団結が生まれたみたいです。

いよいよ最後の攻撃で、川藤(佐藤隆太)がメンバーを集めて言った言葉も
印象に残りました。

「人はそれぞれ平等に夢を持つ才能が備わっている。お前達はそれに気づいたんだ。
そして、その夢に向かって一歩近づくための努力を始めた。俺にとっては、
お前達の全てのプレーが感動の名場面だ。ここまで来たからには…… なんて
言わない。悔いが残らないよう戦え!行ってこい!」という言葉に、胸が熱く
なりましたね。

土壇場で、若菜(高岡蒼甫)が手をケガしてどうしよう!という時に、新城(城田優)がやっと現れましたが、川藤(佐藤隆太)も他のメンバーも口にはしなくても、10人
揃って本当のチームだという思いがあったんじゃないでしょうかね。

新城(城田優)の打撃で試合がどうなったのかも気になりますが、この後
川藤(佐藤隆太)に重大な動きがあるようで、そっちの方がもっと気になりますね。

野球部のメンバーがやっと見つけた夢の実現に向けて、川藤(佐藤隆太)が
ますます活躍してくれる事を願いたいと思います。

タグ:     



俺たちに、また勇気をくれないか?

JUGEMテーマ:テレビ全般

佐藤隆太君、市原隼人君らが出演する熱血ドラマ「ROOKIES
(ルーキーズ)」ですが、安仁屋(市原隼人)が戻り、やっとメンバー9人が
揃って、これで本格的に練習が出来ると思っていたら、今度はピッチャーを
誰がやるかということで揉めていましたね。

安仁屋(市原隼人)の剛速球を見た川藤(佐藤隆太)がピッチャーに指名し、
他のメンバーもそれぞれポジションが決まり、実際に練習が始まったら
今度はキャッチャーの若菜(高岡蒼甫)がバッターが立つと上手く捕球が
出来ないということで、メンバーと揉めて、グラウンドを出て行ってしまいました。

一方、野球部に戻ろうとしない新城(城田優)も、街でチンピラ風の連中に絡まれ
リンチを受けているところに、川藤(佐藤隆太)が現れ、「もう許してやってくれ」
と、ケンカを止めに入ってなんとか収まったものの、余計なお世話だという
新城の態度に、"忘れるな、俺はお前の味方だ!"と川藤が叫んでいたシーンが
よかったですね。

また、グラウンドを飛び出し練習にも顔を出さなくなった若菜(高岡蒼甫)に
川藤が自分が自信をなくしかけた時、逆立ちで30kmもの距離を歩くことに
挑戦する少年の姿に勇気をもらい、今教師としてここにいられるんだ!だから
お前も俺たちに夢をくれないか?と言ったシーンも凄くよかったです。

若菜のことを心配する野球部の連中の前に、若菜が傷だらけで現れた時、野球を
あきらめてケンカをしていると誰もが勘違いしそのことを責めていましたが、
実は陰でキャッチャーの練習をしていてケガをしたことが解り、キャプテンとして
若菜を責めた御子柴(小出恵介)も、中学時代球拾いをやっていたという惨めな
記憶を消すことが出来たみたいです。

練習試合を申し込んでいた高校から、試合が取り消しとなり代わりに1年生と
試合をしてくれと言われた時、傍にいた御子柴の後輩が昔のことをバカにして
いましたが、"好きというだけでも、うまくなれるよ!"と堂々とした態度で
話していたシーンもジーンときましたね。

若菜も戻り、御子柴も自信をつけてチームとしていい雰囲気になってきましたが、
野球部に戻ることにためらっている新城(城田優)がどういう行動をみせるのか
注目したいと思います。

タグ:  



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
おすすめ商品
注目のお勧め商品をご紹介♪ 【送料無料!】《新品》SONY モバイルHDスナップカメラ MHS-PM5K ピンク



ランキング
ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいな♪ にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキング ブログランキング 芸能広場 blogram投票ボタン
メール
アクセスカウンタ




selected entries
categories
archives
recent comment
  • ニット製品の神様、降臨!(by がっちりマンデー)
    kaja (01/10)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    奏 (09/15)
  • 予選の結果次第では、五輪出場の可能性も!?
    cialis (05/03)
  • 人の未来を創る車が、人の命を奪うなんて…
    漢方薬 (05/03)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    松花莫莫子 (04/23)
  • 九星気学を操る軌跡の占い師・田村英一って、どこで修行したんだろう?(by うわさ体感バラエティ・くちこみっ)
    夕日 (03/17)
  • 山本裕典は、カラオケで徹夜しているらしい!
    シアリス (02/28)
  • ゲゲゲの俳優が、凄い経歴を披露!(by Aスタジオ)
    e-suke☆ (01/20)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    上野 由紀 (11/18)
  • flashのスクープ写真は、こうして撮られていた!(by シルシルミシル)
    矢野 奈々子 (11/18)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

スニーカー通信